友だちいない研究所

ぼっち(友だちいない)の生き方・暮らし方を研究します。自分なりのぼっち体験から得たこと、分かったことをお話しします。友だちいない社会人X年目。

カテゴリ: 歴史のお話

千手観音を知らない人はいないでしょう。背中からニョキニョキと無数の腕が出ている、あの観音像です。(画像:ウィキペディアより)「十一面千手観音」「千手千眼(せんげん)観音」「十一面千手千眼観音」「千眼千臂(せんぴ)観音」など様々な呼び方がある。「千手千眼」 ...

天安門事件の光景を覚えている人も多いでしょう。中国政府はこの事件のことを調査するつもりがまったくないらしく、死者319人ということになっているものの真相は事件後30年以上経過した今も不明です。民主化を求めて立ち上がった学生たちを支援しようと一般市民まで天安門広 ...

ベルリンを伯林、ローマを羅馬と記載することがあります。平成、令和の時代にそういうことはありませんが江戸時代の開国期から昭和のはじめ頃まではそういう表記になっていることもありました。スコットランドは、漢字で書くと蘇格蘭。夏目漱石は「永日小品」の「下宿」は次 ...

人生を変える方法というのは山程あります。大前研一さんは「人間が変わる方法は三つしかない。一つは時間配分を変える、二番目は住む場所を変える、三番目は付き合う人を変える。この三つの要素でしか人間は変わらない。」と述べています。ちなみに一番無意味なのは「決意を ...

最近、私の過去記事「プーチン宮殿の場所が「ドラクエだったら魔王の城だろう」的なところにあって吹いたwww」にアクセスが増えていることに気づきました。理由は明らかにロシア軍によるウクライナ侵略です。黒海に面した海岸に、山手線の内側に匹敵する広さの宮殿があります ...

落とし物の財布を警察に届ける。これは良いことです。黙ってネコババ。最低ですね。でも財布程度ならまだ「世の中には悪いやつがいるなあ」で済む話です。被害にあったらたまったものではありませんが。私の知る限り最低最悪のネコババ事件というものがあります。しかもネコ ...

↑このページのトップヘ