友だちいない研究所

ぼっち(友だちいない)の生き方・暮らし方を研究します。自分なりのぼっち体験から得たこと、分かったことをお話しします。友だちいない社会人X年目。

カテゴリ: 資産運用

私は前々からセゾン投信にお世話になっています。セゾン投信といえば定評ある投資信託であり、手数料が安く長期投資に向いています。2007年にこれが始まったときはまさに新時代というか、あれこれ理由をつけて顧客に売買させて手数料を稼ごうとするのがそれまでの投資信託で ...

先日の記事クレジットカードの海外不正利用はどうやって追跡調査すればいいのか。もしかして不正利用監視機能はザルなのか?では、不正利用されたので利用停止・後日再発行となるカードの請求明細を確認したところ、利用停止されているにもかかわらず、なおも不正利用され、 ...

クレジットカードを不正利用された、というのは残念ながらよくある話です。ホテルのWi-Fiのセキュリティが弱くて、知らぬ間に番号などを読み取られていた、といったことは十分起こり得ます。私自身の場合、また三菱UFJニコスカードから差し替えに関するお願いが届いたよwwwに ...

3年ぶり3度目の金融犯罪の被害にあった。NZのウェブサイトで日本円にして16万円ほどのクレカ不正利用だった。損失は補填されるので私の損害は0円だがクレカの差し替えがめんどくさい。でふ。、— ぼっち (@3_bocchi) April 23, 2024 三菱UFJニコスカードから差し替えに関す ...

不思議なもので、私はお金が増えれば増えるほど逆にケチになっています。お金がなかった学生時代のほうがむしろ缶コーヒーのようなものを買っていたような気がします。この理由は、資産運用を長年続けていくうちに「資産家になるための第一歩は、お金をなるべく使わないこと ...

このブログ記事で何度かポストしましたが、私は何年もいろんな投資を行っています。一番長続きしているのがセゾン投信。これはサブプライムローン問題が云々と言われる前から始めているのでものすごく長いですね。開始からほどなくしてリーマン・ショックで赤字となり、さら ...

私は2020年3月にサンリオの株を取得しました。もともとは私がいたく応援する渡辺麻友さんがポムポムプリンのことを応援しており、ならばと思い私もポムポムプリンを応援するようになりました。2019年9月に開催された渡辺麻友さんの最後のファンクラブイベント。会場にはプリ ...

現代イギリスの文壇を代表する作家としてとくに名高いのがイアン・マキューアンであり、彼の代表作といえば『贖罪』でしょう。かつて『つぐない』というタイトルで映画化されています(元々のタイトルはAtonement)。作家を夢見るブライオニーの偽りの告発のために姉セシーリ ...

「外貨預金はやめてください。為替を読める人は誰もいません。天変地異とか、政府高官の不用意な発言とかで相場が激しく動くこともあるんです」。15年ほど前、横浜駅近くの三井住友銀行の窓口でそう諭されました。当時は大変な円安で、1ユーロ160円ほどを行ったり来たりして ...

私は昔からYahooプレミアムというものに入会していました。なぜこれに入会したのか理由はもう思い出せません。どうせヤフオクに出品するか、落札するかのどちらかを行うためにはYahoo! プレミアムの入会が必須だったのでしょう。2023年6月現在、この月会費は508円かかります ...

↑このページのトップヘ