友だちいない研究所

ぼっち(友だちいない)の生き方・暮らし方を研究します。自分なりのぼっち体験から得たこと、分かったことをお話しします。友だちいない社会人X年目。

カテゴリ:人間関係 > 中学・高校でぼっち

高校の夏休みの宿題で「オープンキャンパスに行ってレポートを書け」というのを出されるときがあります。しかしオープンキャンパスに行くのってけっこうめんどくさい。そもそもそこまでして行きたい大学がなかったり、別の用事と日程が重なっていたり、一緒に行ける友だちが ...

大学入試で数多くある入試制度のうち、秋には合格が決定するのが指定校推薦。「あなたの高校から1名を本学の学生として迎え入れたい」のような条件なので、これを志願する人が複数いると校内の選抜が始まることになります。いえ、実際には1名しかいなくても「こんなろくでも ...

秋には合格が決まるAO入試(総合型選抜)。相性がいい大学に早く合格を決めることができるので、合格発表のあとは大学で必要な勉強ができます。入学後に何を勉強したいか明確になっている人にとっては嬉しい制度です。これは併願可能なのでしょうか?インターネットで調べて ...

受かるときには受かる、落ちるときには落ちる(当たり前)のが入試です。公募制推薦入試もその例外ではありません。出願にあたってはかなり面倒な準備が必要になります。まず、出願書類の準備。そのなかには調査書や高等学校の推薦書が求められがちです。調査書とは、この生 ...

中学を卒業して高校に進んだら、昔の同級生と全く会わなくなった。これってよくある話です。中学に限った話ではなく高校を卒業したら高校の同級生と会わなくなります。大学を卒業したらやっぱり同級生とは会わなくなります。さらに言うなら就職して同僚と仲良くなっても転職 ...

修学旅行といえばバスの移動。新幹線とか飛行機で移動する場合も、街中を移動するときは大型バスを使って集団移動することが多いでしょう。そのとき、さっきまで3人とかで移動していたのにとつぜん一人ぼっちになってしまうとかいう事態に突き落とされてしまうこともあります ...

普通科高校に通っていると、1年生のときから書かされるのが進路希望調査表とかいう紙です。私は岡山県立の普通科高校に通っていました。この県立普通科というのが「5教科まんべんなく勉強して岡山大学に合格」がいわゆる成功パターンでした。地方の場合は早稲田大学とか慶應 ...

中学や高校の制服が嫌いだという人は一定数いるはずです。デザインがダサい、学校のイメージを強制されるのがうざい、一定の「枠組」に勝手に当てはめられてしまうのが苦痛だ・・・。いろんな「嫌」があります。逆に毎日のコーディネートを考えなくて楽だという考えもありま ...

受験のシーズンになりました。大学入学共通テストから私立大学の一般選抜、そのあとに国公立大学の2次試験と進みます。この時期には受験生は風邪をひいたり、インフルエンザにかかったりしないように注意しなくてはなりません。なにしろ、各大学の一般選抜要項を読むと、「イ ...

陰キャには人権がないらしい・・・。愕然。このブログは「友だちいない研究所」と言います。つまり管理人である私は友だちがいません。とくに大学時代は4年間を通じて友だちがゼロ。グループワークをやれと先生に言われたものの、クラスに友だちがいなかったので一人グループ ...

↑このページのトップヘ