友だちいない研究所

ぼっち(友だちいない)の生き方・暮らし方を研究します。自分なりのぼっち体験から得たこと、分かったことをお話しします。友だちいない社会人X年目。

カテゴリ:人間関係 > 職場でぼっち

細かいデータがいろいろ掲載されている資料を作ったよ! こんなに頑張ったワイ偉い!!・・・と達成感に打ち震えるのは時期尚早です。「完成した」と思ったらまだ道のり半ば。資料が細ければ細かいほど、「果たしてこれで本当に正しいデータがあるべき箇所に掲載されているの ...

このブログで何度か登場する田島さん(仮名)に久しぶりに会ってみたらまた面白いネタを披露してくれました。田島さんにしてみれば災難というか仕事が増えてしまっただけなのですが、彼の職場では女性社員が育休を取得して休むだけ休んで退職するという事例が重なっているよ ...

昔はそんなものはありませんでした。LINEグループなんていう厄介なものは。これのせいで、高校や大学入学前から同学年のLINEグループができていて、入学式よりも早く人間関係が生まれていることも。そういう経験を経て大人になるわけですから、当然入社前に内定式とかで知り ...

勤め先によっては住居手当というものが支給されている場合があります。詳細は個々の企業によりけりですが、賃貸契約を取り交わしている物件の家賃に応じて補助を行ったり、持ち家の場合は何年間に限り何円を月々支給するという内容になっているはずです。時代の流れでしょう ...

毎年10月1日に行われる(こともある)のが内定式というもの。私が新卒で就職した会社にはありがたいことにそういうものはありませんでした。しかし内定式がある会社は内定式がある(当たり前)ので、まだ学生だというのに行きたくもない会社にスーツを来て顔を出さなければな ...

このブログは「友だちいない研究所」といいます。つまり私には友だちがいません。ある意味それはとてもラクなことです。なぜって、職場でもほんとに一人ぼっちなので一緒に昼食を食べる人がいません。あるときは、私がある部屋で食事をしていると、同僚が入ってきました。が ...

もう記事タイトルそのままですね。私はワインを飲むのが好きですが、職場の飲み会は大嫌いです。新型コロナウイルス感染症のおかげで(?)、飲み会というものがほとんど消滅して、もう3年ほど職場の飲み会に出席していません。これぞウイルスの平和利用。正直、職場の飲み会 ...

ぼっち@3_bocchi同僚との昼飯に巻き込まれてしまった。ショックだ。二年半も一人で食事できていたのに他人に時間を持って行かれてしまい不本意だ。はっきりノーと言えばよかった。2022/06/24 19:55:30新型コロナウイルス感染症のおかげで、私は2年半ほど職場では誰とも昼食を ...

同僚のネクタイがださい。そう気づいてしまったあなたは、かえってその同僚のことが気になるでしょう。いかに彼のネクタイがださいか。毎日同じやつだったり、シャツの色と合っていなかったり。無意味に派手でそこだけハメコミ合成みたいだったり。私の偏見ながら、こういう ...

このブログは「友だちいない研究所」といいます。つまり私には友だちがいません。職場でも当然友だちというか、一緒にご飯を食べに行くような親しい人は誰もいません。だから同僚同士がLINEなどで連絡を取り合っている一方で、私だけはしっかりと孤立しています。昔からそう ...

↑このページのトップヘ