友だちいない研究所

ぼっち(友だちいない)の生き方・暮らし方を研究します。自分なりのぼっち体験から得たこと、分かったことをお話しします。友だちいない社会人X年目。

カテゴリ:ぼっちが考えること > ぼっちにまつわる名言

以前のブログ記事で、クレーマーが嫌がらせのようなメールを送ってきた話をしました。こういうのって、まともに対応すればするほどメンタルをそっちに持っていかれるので、真面目な人ほど逆に精神的にやられてしまいがちです。私はときおり、ローマ皇帝だったマルクス・アウ ...

ぼっち@3_bocchi人生において、一番大切なことは自己を発見することである。そのためには、時には一人きりで静かに考える時間が必要だ。(岡本太郎)2020/12/09 21:40:36 さすが芸術家、岡本太郎!! 本質を突いたことを言っています!!環境評論家・武田邦彦氏もこんなこと ...

なかなか人は成長できないものです。一説によると本を読んで実行に移す人は1~5%、継続して行動する人は0.1~0.5%だそうです。継続して行動したとしても、なにかしら壁に突き当たって挫折したり、いつの間にか飽きたり忙しくなったりしてフェードアウトしてしまうものです ...

ぼっち@3_bocchi時間とは消滅するものなり。かくしてその罪はわれらにあり。(オックスフォード大学オール・ソウルズ・カレッジの日時計に刻まれた言葉)2020/09/17 21:28:50この言葉が学生たちに向けたものとして、大学に掲げられています。たしかに若いうちって、時間の値 ...

ぼっち@3_bocchi何よりも大切なことは、羊の群のように、先を行く群のあとに付いて行くような真似はしないことである。(セネカ)2020/09/05 22:03:39 ぼっち@3_bocchiわれわれは他人の轍を踏むことによって滅びる。人の集りから離れるだけでよい、それだけで健康になるであ ...

ニーチェの言葉「足下を掘れ、そこに泉あり」。ぼっちな人にとってはこれは福音とも言える言葉です。なぜって、泉つまり素晴らしいものは人と会ったり、どこかへ出かけていったりしなくても自分のすぐそばにあるからです。いわゆるパリピ、陽キャはいつも人と会って、集団で ...

腐ったら負け。要するに、何かをするときは、ネガティブになったらいけませんよ、ということを指しています。武田信玄も似たような言葉を言っています。「一生懸命だと知恵が出る、中途半端だと愚痴が出る、いい加減だと言い訳が出る」。確かに自分が何か仕事や勉強に向かっ ...

このブログは「友だちいない研究所」といいます。運営している私は基本的に友だちがいないので、一人ぼっちの日常などを書き連ねるために始めたのがこのブログ。2020年には新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために全国的に緊急事態宣言ということで外出を自粛するよう広く呼 ...

戦前の海軍兵学校では「海軍五省」という自らを省みる言葉があり、幹部候補生たちは日々唱えることを日課としていました。一 至誠に悖(もと)るなかりしか〔誠実さや真心、人の道に背くところはなかったか〕二 言行に恥づるなかりしか〔発言や行動に、過ちや反省するとこ ...

このブログは「友だちいない研究所」。いつもぼっちな私が考えたことなどを書き連ねるために作ったものです。休日はもっぱらジョギングしてヴァイオリンの練習をするとそれだけで何時間も経過してしまいます。人と会う時間がありません。(そもそも会いたい人はいません。) ...

↑このページのトップヘ