友だちいない研究所

ぼっち(友だちいない)の生き方・暮らし方を研究します。自分なりのぼっち体験から得たこと、分かったことをお話しします。友だちいない社会人X年目。

カテゴリ: 人間関係

私は以前大学入試関連の仕事をしていたことがあります。そのとき、受験生に対しては出願書類は何度も見返したほうがよい。また、提出書類はコピーを取っておいたほうがよい、とアドバイスしていました。いざ自分がある求人に対して応募するとなると、「どの口が言うんじゃ」 ...

読売新聞2024年5月21日配信記事「6月からの定額減税、給与明細へ金額明記を義務づけ方針…国民実感へ5000万人対象の異例措置」によると、政府は、6月から始まる所得税と住民税の定額減税について、企業などに対して給与明細に所得税の減税額を明記するよう義務づける方 ...

マッチングアプリOmiaiの運営からメッセージを受信しました。30回「いいね!」が使えるようになりました。本日から来月のいいね更新日までの30日間、有効となります。-----------------例えば30名に「いいね!」を押すと、男性は、平均的にお相手女性2名と ...

転職活動をしていると、当然ながら色々な求人票を見ることになります。中には「よくこんなので求人票を出せるな」と言いたくなるほど年収が低かったり、「これで本当に人が集まるんだろうか」と心配になるほど(余計なお世話である)休日が少なかったりします。たぶんそれで ...

私は民間の研究機関のようなところで働いています。といっても別に研究者ではなく、ロケットとかミサイルとかジェットエンジンとかを開発しているわけでもなく、これといって芸のないサラリーマンです。本当に芸がありません。ただ曲がりなりにも人事とか給与計算とかは向い ...

転職を考えている人なら、転職支援サービスを利用するのがよくあるパターンでしょう。その中でも特に有名なのがリクルートエージェントです。私自身も、新卒で入った会社から次の会社に移るときに使わせていただきました。私自身、そして周りの人の経験から転職して後悔した ...

マッチングアプリというのは便利なように見えて案外腹が立つもの。これはこのブログで何度も記事化しました。我ながら同じようなことを何度も何度もよう書くわいと思います。それだけネタが尽きないということなんでしょうね。(注:この記事は男性の立場から作成しています ...

次年度の住民税額を市町村が決定するために、各事業所は1月末日までに、従業員が住んでいる自治体に対して給与支払報告書を送付しなければなりません。税務署に源泉徴収票を提出しなくてもよい(金額が低い)従業員であっても、給与支払報告書は市区町村長宛てに提出する必要 ...

陰キャ。私みたいなキャラのことを言うのでしょう。このブログは「友だちいない研究所」。つまり私は友だちがまったくいません。・・・なんていうことをずっと書き連ねて早6年。6年間ずっと友だちができませんでした。これは予言の自己実現というやつでしょうか。予言の自己 ...

学校のクラスというのはそれだけで一つのコミュニティを形成しています。大学まで進学すればそもそもクラスという概念がほとんど消滅し、「たまたまこの授業では一緒の人」といった程度になります。社会人になってしまえばクラスなんてものは当然ながら存在しません。ゆえに ...

↑このページのトップヘ