友だちいない研究所

ぼっち(友だちいない)の生き方・暮らし方を研究します。自分なりのぼっち体験から得たこと、分かったことをお話しします。友だちいない社会人X年目。

カテゴリ: 音楽

人気声優上坂すみれさんの新曲「生活こんきゅーダメディネロ」を聞いていると身につまされるものがあります。歌詞にはこう書かれています。色恋とか将来より優先すべきは生活!!!何をするも入用 残高が戦闘力 金モノ言う資本主義なんともはや・・・。しかし仕事で給与計 ...

京都アニメーションの作品のなかでも評価の高い『響け! ユーフォニアム』の劇場版『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~ 』が配信でも見られるようになりました。早速見てみると、高坂麗奈が私の心になぜかピタリとハマるようなことを言っていて、多分他の人 ...

クラシックのCDは大変安く購入できます。これは「廉価盤」というものの存在が大きいです。初めて発売されるときは3,000円でも、数年後に再発売され、その時の価格は半額以下になっているのが通常です。いわば、ハードカバーで出版されていた本が文庫本になるようなものでしょ ...

チャイコフスキーのバレエ音楽『くるみ割り人形』のなかでも第2幕の最後のほうは名曲に彩られ、バレエの実演を見ていても「花のワルツ」からエンディングまでは客席が一層ひっそりとなり、だれもが注目していることが沈黙の深さから伝わってきます。有名な曲なだけに、いろい ...

「一回くらいクラシックのコンサートに行こうと思って足を運んだが、つまらなかった」「オーケストラのコンサートを聴きに行ったものの、途中で寝てしまった」という感想はありがちです。とくに、曲をよく知らないでいきなりコンサートに出かけるとこういうパターンに陥って ...

以前のブログ記事で、「クリアなボーカルが魅力」と述べたことがある声優ユニット、TrySail。2021年11月13日、TrySail Live Tour 2021 "Re Bon Voyage" 東京ガーデンシアター公演に足を運ぶことができました。TrySailのライブは初参加ながらも、音楽とは人と人をつなぐための ...

須賀しのぶさんの小説『革命前夜』は冷戦末期の東ドイツ・ドレスデンが舞台となっています。この街の有名なオーケストラといえばドレスデン・シュターツカペレであり、作中でもしばしば言及されています。たしかに冷戦時代は、東ドイツやソ連はその経済規模から見れば不釣り ...

2021年11月7日、サントリーホールにて開催された京都市交響楽団の「京響常任指揮者ファイナルコンサート」。長らく常任指揮者としてこのオーケストラを率いてきた広上淳一さんの最後の東京での演奏会でした。曲目はベートーヴェンの『交響曲第5番 運命』とマーラーの『交響 ...

私は以前このブログで「G線上のアリア」に似ている曲はどんな曲? ドラクエのあの曲も?という記事を書いたことがあります。このなかでは、ドラクエIIの城の音楽やプロコル・ハルムの「青い影」を紹介させていただきました。他にも「G線上のアリア」にそっくりな曲があるのか ...

陰キャって素晴らしい! まず友だちがいないのでじっくりと本を読んだり、ものを考えたりする時間が確保できる。結果、人とは違うオリジナリティある人物になれる。陽キャはいつも人と一緒にいるために、他者に対して忖度をしたり、とんがった発言ができなくなったりと、い ...

↑このページのトップヘ