友だちいない研究所

ぼっち(友だちいない)の生き方・暮らし方を研究します。自分なりのぼっち体験から得たこと、分かったことをお話しします。友だちいない社会人X年目。

カテゴリ: 音楽

ぼっち@3_bocchi緊急事態宣言のせいで中止になるかもな、と予感しつつも予約する演奏会のチケット。キャンセル魔だったホロヴィッツやミケランジェリのチケットを買った人の気持ちが分かる日が来ようとは。2021/05/11 21:18:062020年~2021年にかけて緊急事態宣言のために多 ...

東京都は2021年4月25日より緊急事態宣言下にあります。この期間中、コンサートをはじめとする様々な文化活動は軒並み中止・延期を強いられています。私はその直前である4月24日、読売日本交響楽団の第236回土曜マチネーシリーズを聴くことができました。あと1日違っていたら ...

バッハの有名な曲、もう代表作といってもいいほどの「アリア」。『管弦楽組曲第3番ニ長調 BWV1068』の第2曲「アリア」はニ長調で書かれています。劇場版『エヴァンゲリオン』でも起用されたり、NYの同時多発テロ犠牲者を追悼するコンサートの冒頭でも演奏されてたりと、バッ ...

ヴィヴァルディといえばバロック音楽の巨匠であり、『四季』を始めとする様々な協奏曲を作曲したことで知られています。18世紀のベネツィアにあって司祭としても、また教育者としても活躍しました。彼がいなかったとしたら、音楽の発展はずっと遅れたものになっていたに違い ...

楽器を演奏する人なら、誰でも「家で練習してるときならうまく行ってたはずなのに、控室でなぜかどういう曲だったか思い出せなくなり、本番では真っ白になった」ということを経験するはず。エレキギターをやっていたときの私もポルノグラフィティの「アポロ」を演奏するはず ...

クラシックのコンサートに行くと、居眠している人をよく見かけますね。たいていは第2楽章のアダージョとかアンダンテのあたりでコクリコクリと・・・。ハイドンはそういうお客さんたちを驚かそうとして交響曲『驚愕』を作ったのは有名なエピソードです。まさか総理大臣とか天 ...

私がいたく応援している渡辺麻友さんが芸能活動引退を宣言したのは2020年6月1日。それからというもの私は自分の心の芯が抜けたような気分に襲われます。自分が知っていたAKB48というグループも少しずつ知っているメンバーがいなくなり、なんだか『三国志』とか『銀河英雄伝説 ...

何年も使っていたSHURE製のノイズキャンセリングイヤホン、SE215もとうとう寿命が来てしまいました。イヤホンの宿命ですが、何度も使っているうちに少しずつケーブルにダメージが蓄積していき、やがては断線してしまうのです。それで右耳からは音が聴こえなくなりました。そ ...

弁護士・倉持麟太郎さんの著作『リベラルの敵はリベラルにあり』では、民主主義という制度について論じるにあたり、倉持さんのご趣味であるクラシック音楽についてエピソードがところどころに挟み込まれていて、興味深いものがあります。この本の中盤でマリア・ジョアン・ピ ...

オーケストラ。指揮者も楽団員もみんな燕尾服を着ていたり、それに近い正装をしていたりと、きちんとした服装ですが、それには理由がありました。確かに体の動かしやすさだけを考えるならジャージを着ている方がよほどラクですね。まあステージに部屋着を着て上がるというの ...

↑このページのトップヘ