台風とかゲリラ豪雨は厄介なものです。とくにゲリラ豪雨なんていつどこで雨が降り始めるかなんてわかったもんじゃありません。なんとも迷惑な・・・。

台風だって、ある程度事前に進路は予想がつきますが、なぜか直撃するその瞬間にやむを得ない理由で外出していたりするものです。で、傘が吹き飛ばされてずぶ濡れに・・・。

それだけならまだいいのですがスマホまでもがずぶ濡れになって電源が入らなくなったら・・・。大変なショックです。いくら修理代がかかるんだ・・・。

そうならないためにも、ちょっとした一工夫があれば安心です。


台風やゲリラ豪雨に備えてアレを持っておこう

もったいぶった書き方をしましたが、要するにスマホに水が入ってこなければOKです。
たとえばこういうやつ。




ジップロックバッグ。
類似品は100円ショップでも山のように売っているはずです。きっとコンビニにも似たようなものがあるでしょうね。

こういうのを万が一に備えてカバンに入れておくわけです。だって、いつゲリラ豪雨に襲われるか分かりませんから・・・。

こうすればあなたがずぶ濡れになったとしても、スマホだけは水が侵入してこないので安心です。なんなら川の中に落ちても大丈夫なはず。

バンドマンは雨からギターを守るために大型ポリ袋をケースの中に入れていることが多いです。
ヴァイオリンを弾く私もやはり45リットルのポリ袋をケースの空きスペースにしのばせています。私の楽器ケースはチャックの部分が防水仕様ではあるものの、数十万円もする楽器を保護するためには念には念を入れるに越したことはないでしょう。

気の利いた人なら、おそらくすでにカバンの中にバファリンとかウエットティッシュとかソーイングセットとか割り箸とか、「あれば便利」なアイテム一式をインナーバッグにまとめているはずです。その中にジップロックも加えればOK。

もしジップロックがない、でもいきなり大雨が、という場合はビニール袋にスマホを入れて口を縛るという手もあるでしょうね。どこまで水を防いでくれるかはわかりませんが・・・。

え、リスクに対して備えすぎだろ? いえいえ、うっかりスマホを壊そうものならあとでどれだけ面倒な思いをしなければならないか・・・。それを思えば、ジップロックバッグを1枚持ち運ぶ手間など大したものではありません。それに、ジップロックバッグはキャンデーみたいなちょっとしたお菓子を整頓するなんていう場面でも役立ちますし、大雨以外でも役に立つので1枚くらい持っていても損することはないはずですよ。