ブログを運営していると、サーバーの維持費などがかかってしまうため、そのままでは確実にお金がかかるだけの趣味になってしまいます。

そればかりか、誰も読んでくれない記事ばかり書き連ねて、PVが0だったりとメンタルに悪影響を及ぼすことも・・・。
ブログを初めて間もないころはたしかにPVが0で、「本当に誰かが読みに来る日って訪れるんだろうか?」という疑いが私の心の中に湧き出てきてしまいました。
このブログは「友だちいない研究所」と言いまして、「ワイ、リアルだけじゃなくてネットの世界でも嫌われ者なんだ・・・。」と本当に落ち込みました。

ただそうやって絶望感にとらわれて最初の1~3ヶ月を継続できず、ほとんどの人が脱落していってしまうということを事前に知っていたので、「ここが踏ん張りどきだ」と思い、ネタを振り絞って良質記事を作り続けました。(良質というのは当時の自分はそう思っていただけの話で、今読み返すと「なんじゃこりゃ」状態です。)

面白いもので、どうにかこうにか続けていくうちに、だんだんPVが増えて来るというのも事実。
どうやらドメインパワーとか、「最初はGoogleが新規に設置されたアドレスをスパムではないかと警戒して様子を見ている」説もあながち間違いではないようです。

そしてある程度記事数が溜まってくるとサイトとして見栄えもまともになって来たある日、私を含めてすべてのサイト運営者はこう思います。




アドセンス広告貼りてえ!!




そりゃそうですよね。サイトの空きスペースに広告を貼り付けて、1クリックで数十円程度の報酬が支払われる仕組み。クリック率は1%程度と言われていますから一日あたり100人が訪問してくれるサイトなら1人がクリックしてくれて30円(ちびまる子ちゃんの小遣いかよ)がもらえる理屈になります。

1ヶ月なら900円! 雀の涙ですがサーバー費用は十分まかなえます!

2021年現在、Googleアドセンスの報酬支払いは8,000円から。この金額を超えると振り込みがなされます。

私もつい先日8,100円ほどの入金を確認しました。
でもこの使いみちって、サーバー費用以外に何に使うのがいいのでしょうか?

Googleアドセンスの報酬の使いみちって?

真面目な人なら、「ブログ運営の本を買うという再投資に向けるべきだ」と言うでしょう。
(実際にそう言っているサイトを見つけたことがあります。)

うーむ、悪くはないのですがちょっと四角四面な感じがしますね。
収益性をアップさせるための手段としてはまっとうではありますが面白みに欠けるうらみがあります。

お金をどう使うかというのはその人次第ですから、これで宝くじを買うもよし、貯金するもよし、ビールを買うもよし。

ただブログを運営していると、どうしてもネタ切れになるというのは誰もが直面する悩みだと思います。だからこそ私は、「普段の自分ならやりそうにもないことを8,000円を軍資金にやらかしてみる」ということを提唱します。

ブログを続けることがもたらすメンタルの変化は本当に不思議なもので、珍しい病気になったり、トラブルに見舞われたりという事件が自分の身に降り掛かっても、「おっ、ブログのネタになるぞ、しめしめ」と自己劇化してしまうようになるのです・・・。ある種のたくましさではあるのですが、こういう出来事からもネタを拾っていかないとなかなか続けにくいのも事実です。

だからこそ、例えば競馬をしてみるとか、まずいと評判(まずくて評判?)の店に行ってみるとか、高級ワインを飲んでみるとか、一見無駄にしか見えないことをやらかして、自分の世界を強引に拡張してみるという手段は、その時点では本当に無意味に思われても、あとあとその体験が発酵してくれるかもしれません。

私は近日中に京都や滋賀、奈良を訪問する予定があるので、Googleアドセンスから振り込まれた報酬を元手に「これまで見向きもしなかったような土産物」に手を出してみるつもりです。
結果はどうなるのか・・・。失敗しても、それもまた人生、一興ではありませんか。