このブログは「友だちいない研究所」といいます。
つまり友だちいない私が運営して、ぼっちな日々を切り取るのが目的で始めたのでこういう名前になりました。

過去記事を読んで頂くと、大学時代にまったく友だちがいなくてグループワークを1人でやったり、混んでいる学食で自分の周りだけぽかんと空間ができていたり、卒業式は一人ぼっちだったり、社会人になってからもまったく同僚と昼食を食べず、土日もヴァイオリンの練習とジョギングで1日が終わってしまい誰とも会わないということばかりが書かれています。

最近は『アンネの日記』を読んだことがきっかけでホロコーストに関心を持つようになり、「このガス室でユダヤ人が殺された」のような本を読みまくるようになりました。暗いですね・・・。

私が最近ピンときたキーワードが「1密でも感染します」。1密でもコロナに感染してしまうというもの。

感染症とは無関係に1密という言葉に私は嫌われ者感を感じ取ってしまいます!

「1密でも感染します」←これ


東北医科薬科大学 賀来満夫特任教授 「従来から屋外のバーベキューなどでの感染はあったが、変異ウイルスは感染力が強いので『2密』や『1密』であっても感染すると考えなければならない。マスクをきちんと着ける、人との距離をさらに取る、屋外でマスクを着用していても飲酒を伴う会食は避けるなど、さらに対策を徹底する必要がある」

(中略)

東京都内の保健所によりますと、3月下旬、劇場で稽古をしていた演劇関係者に感染の疑いのある人がいることがわかり、検査したところ、20代から60代の男女9人の感染がわかりました。全員がマスクを着用し、稽古も2メートル以上の間隔を空けて行っていて、「3密」のうち、「密閉」の条件しかありませんでしたが、ほとんどの感染者がほかに接点がなかったことから保健所は稽古を通じて感染したとみています。

https://www.nhk.or.jp/shutoken/newsup/20210501c.html
感染力が強い?  はぁ? 実行再生産数(1人の感染者が他人にどれだけうつすか)は1の前後をウロウロしてるんですけど? これだと1人が1人にしかうつしてませんけど?

toyokeizai
(https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/)

「全員がマスクを着用し、稽古も2メートル以上の間隔を空けて行っていて」とあるが、更衣室でペチャクチャ喋ったり練習後にみんなで焼肉食べたりしたんじゃないか? とも思ってしまう、意地の悪い私(だから友だちがいない)。
ついでにいうと、上記URLの統計資料からはコロナの死亡者は平均年齢が80歳を超えていることが読み取れ、これで国民一丸となって避けねばならない恐怖の病だとはまったく思えませんね・・・(ということを書くから友だちがますますいない)。

話を戻すと1密。私は「1人なのに密とか、いったい脳内に何人の友だち入れてるんだよ」とか思ってしまいます。
1人なのにオーケストラとか、1人なのに劇団とか、1人で魔法戦隊とか、1人で内閣とか、脳内どれだけ密なんだよ!! わけのわからんラノベみたいなことばかり考えてるから陰キャなんだよ!!

私はついそういうことを考えてニヤニヤするのでした。暗いなあ・・・。

ちなみに私はヴァイオリンを弾くといっても集団行動ができないのでオーケストラには所属していません(できません)。
じゃあ何を弾くのか? というと「無伴奏曲」というジャンルでして、普通はピアニストが伴奏してくれるのですが、そんなものはなし。対旋律とか低音部とかも全部ヴァイオリンひとつでやるとかいう一人芝居、もう1密の極北みたいなものです・・・。
具体的にいうと、こういうやつです。これを私がやるんですよ。そのために土日はずっと1人で練習してるんですよ。暗いですね・・・。




*総理大臣はすべての国務大臣を兼ねることができるので、理論上1人内閣は可能です。