2021年1月の東京はめちゃくちゃ寒い日が続いています。

ところがコロナの影響で「換気しろ」という命令が出ているので扉を開けてしばらく外の空気を入れなければなりません。









寒いっつーの!!







で、扉を閉めてまた1時間すると「換気しろ」。








寒いっつーの!!






・・・という毎日が過ぎていました。


寒さに弱い自分は、毎日仕事以外のことでイライラするはめになったのでした・・・。


でも気づいちゃいました。
いつもジョギングするときに着てるシャツとかタイツを買い増しすりゃよくね?

というわけでワークマンへ。

これが予想以上に素晴らしい品質だったのです・・・。



職場の換気で寒い? そんな時のインナーはワークマン「ムーブアクティブ」とロングタイツの組み合わせが吉


ワークマンのムーブアクティブはたったの780円。
workman


着てみると体にぴったり馴染む(?)質感で縫い目もきめ細やかで冷気をほとんど寄せ付けません。
普通の木綿のシャツと比べてみると違いは明らか。今まで何だったんだ・・・。

足元から忍び寄ってくる冷気もこちらでガード。

workman2



これもまたやはり体に馴染む質感。980円でこの頼もしさは素晴らしい!

私がもともとワークマンと知り合ったのはジョギングの冬用ウェアを探していたのがきっかけでした。
しかしアディダスとかプーマとかのジャージはなぜか無駄に高い! ショッピングモールで1着8,000円もしてしまい、「なんでこんなのがこんなに高いんだ」と思っていたところ、「普段使いのウェアはワークマンで十分だ」という情報をゲット。

さっそくワークマンに行ってみると、たしかに1,000~2,000円くらいで優れた商品がいっぱい売っているのでした。
で、最初はジョギングのためのウェアを買っていたのが、値段以上の品質に感動するあまりだんだん安全靴とかインナーとか、自分が身にまとうものはワークマンだらけになっていきました。

そして・・・。


2021年1月現在、ワークマンの店舗は全国に902店。
至る所にワークマンがありますから、日本人ならあまねくワークマンのお店にアクセスが可能です。
ウェブサイトで商品のお取り寄せも可能。

一着1,000円くらいで買えてしまうので、もし万が一「こんなはずでは」ということになっても懐が痛むようなものではありません。大量に買っておいて、どうしても使わなければメルカリで処分してしまえばいいですし。

職場の換気のせいで風邪をひきそうだ! という人はぜひワークマンへ!!