友だちいない研究所

ぼっち(友だちいない)の生き方・暮らし方を研究します。自分なりのぼっち体験から得たこと、分かったことをお話しします。友だちいない社会人X年目。

2020年10月

取りかかり始めてからいったいどれくらいの時間が経過したのか?私は未だにモーツァルトの『ヴァイオリン協奏曲第3番』に取り組んでいます。一応第1楽章、第2楽章はクリアし(あくまでも一応)、第3楽章へ進みました。この第3楽章というのは譜面的には難しくない・・・はずな ...

Amazonでいま開催中の【最大50%OFF】自己啓発本フェアがなかなかお得です!ふつう本というのは定価販売。でもKindleはたまにこういうセールをやっていて、興味があった本が半額になっていることが。逆に自分が定価で買った本が半額になっていることも・・・。ふざけるな!メ ...

ノイズキャンセリングのイヤホンであるSHUREのSE215を愛用していました。いま使っているものは2017年に購入したものですが、とうとう耳の近くのコードの部分から謎の針金が飛び出してきてしまい、指に刺さるかもという状態にまでなってしまい買い替えを考えています。それに ...

サントリーホールに足を運ぶのはかなり久しぶりでした。なぜかここ1、2年ほど東京オペラシティとか東京芸術劇場とか紀尾井ホールとか東京文化会館とか・・・、ばかりで不思議とサントリーホールに向かうことがありませんでした。そうこうするうちに2020年は演奏会が軒 ...

私は昭和生れの男ですが、ポムポムプリンのことがとても好きです。もともとは渡辺麻友さん(引退しちゃいました、グスン)がポムポムプリンをすごく好きで、ならば俺もポムポムプリンを応援じゃ!! と思ってポムバサダーになりました。ポムバサダーというのは、ポムポムプリ ...

あまり知られていませんが、ブラームスの歌曲「5つのリート」Op.105より第1曲め「調べのように私を通り抜ける」にはハイフェッツの編曲によるヴァイオリン版があります。聴いてみればおわかりのように、ブラームスそのもの(当然か)。ただこれが結構難しくて、というか音符 ...

渡辺麻友さんの楽曲「純情ソーダ水」は、「ラブラドール・レトリバー」のように青春の儚さや淡い感情が込められ、これも彼女のパーソナリティが間接的に表現されている佳曲となっています。受験生だったころ、教え方の上手な家庭教師のおかげで志望校に合格できた私。当時の ...

たまにパニクってる人が「自分でも何を言っているかわからない」状態になっていることがあります。俗に言うポルナレフ状態ってやつですね。これだけ見ていると何がなんだか本当にわかりませんね。『ジョジョの奇妙な冒険 第3部』のラスボスであるディオが特殊能力で時間を止 ...

柏木由紀さんが2020年10月12日に更新したnote「風に吹かれて運ばれてくる香り」がとても文学的なお話なので備忘録的にブログ記事化いたします。彼女は10月になって金木犀の香りが漂っていたのに、季節の移り変わりなのか、天気のせいなのか、匂いがいつの間にか消え失せてし ...

子供が読んでも素晴らしいけれど大人が読むともっと素晴らしさに気づけるミヒャエル・エンデの『はてしない物語』。読み返しの6日目には第23章「元帝王たちの都」から最終章「生命の水」まで読み通しました。・・・深い感慨を覚えました。なにしろ20年ぶりの『はてしない物語 ...

↑このページのトップヘ