友だちいない研究所

ぼっち(友だちいない)の生き方・暮らし方を研究します。自分なりのぼっち体験から得たこと、分かったことをお話しします。友だちいない社会人X年目。

2020年08月

ウィキペディアによると、ポムポムプリンの身長は5mだそうです。体重はスイカ1個分、身長はビックプリン5個分[19][20]でおよそ5mほどで[21]ある。この5mというのは出典が注の21番に掲載されていまして、“ポムポムプリン【公式】”. Twitter (2020年5月15日). 2020年8月12日 ...

夏目漱石の小説の面白いところは、作品ごとに文体が違っていること。『吾輩は猫である』のように長~いストーリーを追いかけて行くうちにだんだん自分が何の話を聞いているのかわからなくなる作品があれば、『坊っちゃん』のように語り口に勢いがあっていつの間にか引き込ま ...

ある人からドストエフスキーの『罪と罰』は読んだことがあるかと尋ねられました。私がこの本を読んだのは高校2年の夏。いかにも友だちいない陰キャ高校生らしいですね\(^o^)/オワタしかしとても読みづらかった・・・、という記憶が残っています。それ以外パッと思い出すもの ...

ブログを書いている人がかならず出くわす苦しみ、それはネタがないこと。最初のころはサクサク記事を作成できてしまうのに、3ヶ月くらいすると「無限に書けるんじゃね?」と思っていたことが案外そうではかったと気づくものです。ネタが一巡してしまい、書くことがなくなって ...

夏になるとどうしてもリピートして耳を傾けてしまう「ラブラドール・レトリバー」。2014年初夏にリリースされたAKB48のこのシングル曲は渡辺麻友さんがセンターを務めました。「純情ソーダ水」といい、「ラブラドール・レトリバー」といい、彼女がフィーチャーされる音楽はど ...

高校の教科書にも掲載されている、夏目漱石の代表作『こころ』はもう何の説明もいらないほど有名ですね。第一部の先生と私のお話、第二部には帰郷した私、そして第三部には先生が私に宛てた手紙という構成になっています。読み返すたびにいろいろな発見があって、人生の節目 ...

トイレの時間って無駄だと思っていました。毎朝数分間、決まって費やされる割には「老廃物」を体の外へ排出しているだけで何かいいことがあるわけではありません。5分あれば1kmジョギングできたのに・・・。そういう余計なことを考えて、イライラしてしまったりとか。仕事や ...

生駒里奈さんが質問に次々と回答していく動画が公開されています。このなかで、渡辺麻友さんについても言及しています。「これまで出会った中で、勝てないなと思った人物」について聞かれると、「渡辺麻友さんかな」。「あの人のおかげでアイドル頑張ろうって思えた」。(動 ...

渡辺麻友さんのシングルCD「シンクロときめき」に収録されている「ラベンダーのジュータン」。曲の語り手である「私」は転校生。新しい街に引っ越してきたあとで「ずっと恋をしてた自分」に気づきます。もしかすると、「三つ編みの君へ」が男性目線の曲だとするなら、女性の ...

ヴァイオリンという楽器は普通はピアニストが伴奏者になります。というかヴァイオリニストだけだと世の中の99%のヴァイオリン曲は音楽として成立しません。楽譜がそういう風に書かれていますから・・・。でも世の中には無伴奏というジャンルがあり、やはりバッハ、パガニーニ ...

↑このページのトップヘ