2019年3月中旬にGoogleのアルゴリズムアップデートがまたアップデートされました。

数ヶ月おきにアップデートされるものですから、よくある出来事さ。フフ~ン。

・・・のはずでしたが、私のサイトは見事に被弾! アクセスが3~4割ほど減りました。

というかそういうのを激減って言うんだよ!! いてて!!

逆にアクセスが増えた人はいるのでしょうか?


seo-441400__340


2019年3月のGoogleアルゴリズムアップデートでアクセスが増えた人はいない!?

「google アルゴリズム 3月 アップデート アクセス 上がった」
で検索してみました。
すると・・・。

update
ドンピシャで「上がった」という声は見つかりませんでした。

検索キーワードを少し変えて「google 3月 アクセス 上がった」では?

update2

あまり変わらず。むしろ「ブログのアクセスが50%減になってしまった」という声も。
これは「上がった」の逆の現象が検索に引っかかったことになります。

検索結果から推測するに、個人サイトでは下がった人のほうがマジョリティな気がします。

有名なブロガーさんもアクセスが減っている模様

有名ブロガー、イケダハヤトさんもこのようにツイート。


さらに、わかったブログのかん吉さんも
という記事を作成されています。

「検索順位が大きく変動し、多くのアフィリエイトサイトへの順位が圏外へ翔んでしまい、アクセス数が激減」したとの投稿がツイッターで多く見られたとのことで、複数のサイト運営者が、それがブログであれ、商業目的のサイトであれ、順位が下がったとの声を上げている、と述べられています。

まるでリンゴを農園で育てていたが、出荷の時期になって台風が来てしまったような、そんな様子です・・・。

Googleのアルゴリズムアップデート。対策は?

シーシュポスの神話を聞いたことがあるでしょうか。これはカミュのエッセイに出てくるお話で、ウィキペディアによると、こう書かれています。
神を欺いたことで、シーシュポスは神々の怒りを買ってしまい、大きな岩を山頂に押して運ぶという罰を受けた。彼は神々の言い付け通りに岩を運ぶのだが、山頂に運び終えたその瞬間に岩は転がり落ちてしまう。同じ動作を何度繰り返しても、結局は同じ結果にしかならないのだった。
何度繰り返しても、努力が水の泡になってしまうという結末になってしまいます。
もちろん、それでも努力を続けるのが美しいんだ、という見方もできますが、サイトを運営できる時間は有限ですから、報われない努力をするのは正直辛いですね。

SEOに依存するサイト運営ですと、アルゴリズムアップデートのたびにシーシュポスと同じ運命をたどることになります。

やはり検索順位アップ=Google頼みではなく、SNSなどで有名になり、「指名買い」してもらえる道を模索するしかないのではないでしょうか・・・。

私もこのサイトは検索流入が8割以上を占めていますので、サイトの味付けをますます濃くしてリピーターを増やす道を探りたいと思います。読者の皆様に役立つ・喜ばれる記事作成も頑張らなくては・・・。

この記事をお読みの方はきっとサイトを運営されており、アルゴリズムアップデートに苦慮している方だと思います。皆様のサイト運営のご健闘をお祈りします。この記事が何らかの参考になれば幸いです。

追記:公式サイトや大手企業など、「社会的信頼のあるサイト」が上位に来る傾向が強まったとも聞いています。私の雑感は以下のツイートのとおりです。





<ご参考>
読者の皆様に役立つ記事作成・人気ブログの作り方の教科書といえば、やはりかん吉さんの書籍が参考になります。