友だちいない研究所

ぼっち(友だちいない)の生き方・暮らし方を研究します。自分なりのぼっち体験から得たこと、分かったことをお話しします。友だちいない社会人X年目。

2023年以降、出張や旅行が増えたという人は多いでしょう。ただ訪日外国人がまた数年前に迫る勢いで伸びているので、ホテル代も高騰し、出張旅費として支給される宿泊費を超える金額になることもあると聞いています。少し前ならアパホテルとか東横インが6000円台で泊まれてい ...

日本といっても広いです。北海道から沖縄まで、端から端まで飛行機で飛んでも軽く4時間はかかるのではないでしょうか。その中には当然ながら富裕層が集結する地域とか、その逆の地域があります。そして富裕層が住んでいる地域のゴミと、そうではない地域のゴミは明確に違い ...

陰キャ。私みたいなキャラのことを言うのでしょう。このブログは「友だちいない研究所」。つまり私は友だちがまったくいません。・・・なんていうことをずっと書き連ねて早6年。6年間ずっと友だちができませんでした。これは予言の自己実現というやつでしょうか。予言の自己 ...

AKB48の高橋みなみさんの2016年春の卒業コンサートに感銘を受けて(謎の理由)、突如としてランニングを始めた私ですがいまだかつてフルマラソンを完走したことはありませんでした。最長記録で20km。ハーフマラソンではなく20km。フルマラソンは「どうせ辛いんでしょ」、と尻 ...

よく「弱いつながりからキャリアが開けることがある」のような話を耳にすることがあります。私は「友だちいない研究所」なんていう根暗なブログを運営しているくらいですから、弱いつながりすら全くありません。だからキャリアなんてもう開きようがありません。狭い道を一人 ...

麻友ちゃんとプリンくんを悲しませる奴は謝罪したって許さん!!「楽しみにしていた気持ちと時間返して」来館者怒り…サンリオピューロランドに“テロ予告”臨時休館に 危険物は見つからず(FNNプライムオンライン(フジテレビ系))#Yahooニュースhttps://t.co/j52BhmYRSZ— ...

毎日ブログ更新を自分に課していると、必然的に慢性的ネタ切れという状態になってきます。マラソンを走っていると大体だれもが30km地点あたりでエネルギーが欠乏してきてヨタヨタとなりますが、あれの精神バージョンとでも言えばよいでしょうか。そうなってくると日々、「何 ...

チャイコフスキーの「ヴァイオリン協奏曲」は1878年、スイスのクラランで完成しています。彼がこの作品に着手したのは3月17日で、なんと4月10日には書き上げています。ということは1ヶ月かからずに完成にこぎつけたということですね。ところがこのあと、初演時のヴァイオリニ ...

先日、人前でヴァイオリンを披露する経験をまた一つ積むことができました。「人前」ってどうせ身内だろ、友だちとかだろ、とツッコミが入るかもしれませんが、そんなことは断じてありません。このブログは「友だちいない研究所」。私には友だちがいませんから、「演奏会に来 ...

田中芳樹さんの代表作『銀河英雄伝説』は、最後の最後で皇帝ラインハルト・フォン・ローエングラムが「変異性劇症膠原病」(ヴァリアビテートウ・フルミナント・コラーゲネ・クランクハイト)通称「皇帝病」(カイザーリッヒ・クランクハイト)により命を落とします。享年25 ...

「三顧の礼」は三国志に出てくるお話です。劉備が孔明を登用するにあたり、彼の許を三度訪問したことにちなんでこの言葉が生まれています。すでに広く名が知られていた劉備が、わざわざ孔明を訪ねていったものの、一度目は会うことができませんでした。二度目も同じでした。 ...

ニコラ・ベネデッティといっても日本ではあまり馴染みがないヴァイオリニストでしょう。ウィキペディアによると、1987年、ノース・エアシャー、ウェスト・キルブライドにてイタリア系の裕福な家庭に生まれる。4歳の時、姉ステファニーが受けるスズキ・メソードのレッスンにつ ...

↑このページのトップヘ