友だちいない研究所

ぼっち(友だちいない)の生き方・暮らし方を研究します。自分なりのぼっち体験から得たこと、分かったことをお話しします。友だちいない社会人X年目。

カテゴリ: 歴史のお話

国際機構や公益法人などでは、皇族の方が名誉総裁という役職をお務めになることが多いです。いったいなぜだろう・・・?と思っていたところ、本日のニュースで疑問が氷解しました。備忘のために記事化しておきたいと思います。定款でそう定めている法人が多いのが理由本日の ...

私は以前の記事で、荒木飛呂彦先生の代表作『ジョジョの奇妙な冒険』に見られるジョジョ立ちの起源はバロック彫刻にあると書いたことがあります。(ジョジョ立ちの起源はバロック彫刻にあった? 荒木先生「アポロとダフネ」に感銘。)荒木先生は著作『荒木飛呂彦の漫画術』と ...

2019年4月13日(土)、テレビ東京でも取り上げられることとなっている、ニコライ堂。これは御茶ノ水駅を出てすぐのところにあるロシア正教会の聖堂です。1891年に竣工したこの聖堂は御茶ノ水の景観に溶け込み、今なお名所として多くの人が訪れています。いまからおよそ80年前 ...

「悔いの残る生き方は地獄よりも残酷だわ」。この台詞は1999年に日本公開された映画『娼婦ベロニカ』からの引用です。16世紀のベネチア。海洋都市として繁栄していたこの街に実在していた人物、ベロニカの人生を描いた物語です。あらすじは・・・。1580年代初頭のベネチアを ...

古代ローマ帝政期に『風刺詩』を書いたユウェナリス。彼が残した言葉「健全なる精神は健全なる肉体に宿る」。この言葉は誤って使われているようです。つまりユウェナリスは「体が丈夫なら、心も健全になるぞ」と言いたかったわけではないようなのです・・・。「健全なる精神 ...

美術館に行くと必ず見かける宗教画。ありがちなのが、「イエスの処刑」、「イエスの誕生」、「イエスの祈り」、「ノーと言える日本」・・・ん?さて一連の「イエスの何々」の中でも比較的ポピュラーなのはヨハネと一緒に描かれている「イエスの洗礼」。でもどっちがイエスで ...

1837年、バイエルン王国に生まれたエリザベート。ハプスブルク家の皇帝フランツ・ヨーゼフと結婚し皇妃となるものの、束縛の多い宮廷の生活に馴染めず、欧州を旅する謎めいた生活を続けたことで知られています。その人生はスイスでテロリストの凶刃に倒れたことで突如として ...

↑このページのトップヘ