友だちいない研究所

ぼっち(友だちいない)の生き方・暮らし方を研究します。自分なりのぼっち体験から得たこと、分かったことをお話しします。友だちいない社会人X年目。

カテゴリ: ヴァイオリンのこと

マンションなどの集合住宅に暮らしていると、どうしても気になってしまうのが「自分の音がうるさくて、周りの部屋の人が迷惑だと思っていないか」。いえ、きっと迷惑だと思います。あなたがプロヴァイオリニストであっても、同じ箇所を100回、200回とさらっていると、隣人( ...

ヴァイオリンはプロが使っているものなら億単位のものもあります。例えばストラディヴァリウスやグァルネリ・デル・ジェスなど。これらはオークション価格で10億円を越えるときもあります。もちろん私のようなアマチュアが使うようなものではないですね。ヴァイオリンの専門 ...

激ムズ楽器の王様と言っても過言ではないヴァイオリン。私はヴァイオリンを始め、そのあとでエレキギターを手にしました。すると・・・。「エレキギターって、なんて簡単なんだ!!」思わずそう口に出してしまいました。初心者が必ずぶつかる壁、「F」のコードもべつに難しく ...

NHK交響楽団のヴァイオリン奏者である齋藤真知亜(さいとうまちあ)さん。フォアシュピーラー(次席奏者)でも務めたことがあり、このたび『クラシック音楽を10倍楽しむ 魔境のオーケストラ入門』という本を刊行されました。オーケストラ奏者内部から見たオーケストラの姿に ...

ヴァイオリンの弓は英語でBowと言います。棒みたいに見える弓ですが、英語でもボウ=Bow。棒のくせにクルマより高いことも。しかしハムスターがかじったり、うっかり息子やじいさんが踏んづけてバキっとなってしまったりすると瞬時にして楽器としての価値は限りなくゼロにな ...

ヴァイオリンのペグが勝手に回るからと言って、木工用ボンドをペグの穴に流し込む。どうだこれで固定されただろうドヤッ!ヴァイオリンの駒の角度がずれるからと言って、木工用ボンドで固定!どうだこれで角度はいつも一定だドヤッ!ヴァイオリンの側板が剥がれたからと言っ ...

ヴァイオリンをある程度熱心に練習しているとほぼ確実にできてしまうもの。それが左顎のあたりの「あざ」です。女性ヴァイオリニストのアーティスト写真では髪の毛で隠していたり、角度的に左顎が見えなかったり・・・、ということが往々にしてあるのはそういう理由です。体 ...

ヴァイオリン。初心者が「かっこいいかも」という軽いノリで初めて、その難易度に速攻で挫折してしまいがちな楽器。西洋の絵画では「悪魔が演奏する楽器」として描かれていることもしばしば。なぜかそんなブラック企業のようなイメージが植え付けられている一方で、17世紀ご ...

ヴァイオリンは漢字で提琴(ていきん)と書きます。じつは中国語でも提琴と書きます。今どきはヴァイオリンのことを提琴という人もいませんね。明治時代には様々な欧米の文物が輸入され、当時の人たちはふさわしい訳語を色々と考え出しました。例えば正岡子規は野球用語をう ...

↑このページのトップヘ