友だちいない研究所

ぼっち(友だちいない)の生き方・暮らし方を研究します。自分なりのぼっち体験から得たこと、分かったことをお話しします。友だちいない社会人X年目。

カテゴリ: ヴァイオリンのこと

コンクールや入試などで頻出のモーツァルトの『ヴァイオリン協奏曲第3番』。第1楽章の終わりに、カデンツァを演奏する場面があります。最も有名なのがサム・フランコのカデンツァ。これが本編からガクッと難易度が上がって、重音奏法だらけでとにかく難しい。私は楽譜はベー ...

この記事は、たとえば普段ヴァイオリンを弾いており、楽器を持って実家に年末年始に帰省するという人を想定して書いています。その実家が一戸建てだったりすると要注意なので、何がどう注意なのか備忘のために書きとめておきます。ヴァイオリンの冬の保管。一戸建ては寒い。 ...

タルティーニのソナタ! といえば誰もが思い浮かべるのが『悪魔のトリル』。タルティーニが夢の中で出くわした悪魔が演奏するヴァイオリンの音を楽譜に書き写した・・・、というエピソードで知られており、彼の作品の代表作といえます。楽譜を見るとたしかに悪魔っぽいとい ...

世の中にはたくさんのヴァイオリンコンクールがあります。日本国内でも、・日本音楽コンクール ・全日本学生音楽コンクール ・日本クラシック音楽コンクール ・東京音楽コンクール ・仙台国際音楽コンクールなど。世界的にひときわ注目される国際コンクールといえば、・パガ ...

私はヴァイオリンを何年も弾いています。実際に自分でも弾いてみてよくわかったのですが、体への負担が結構あります。肩とあごで楽器をはさみ、左手も右手も日常動作とはかけ離れたポーズを延々と続けなくてはなりません。これでは肩や背中が痛くなっても当然ですよね。「ち ...

ヴァイオリンは普通、左肩とあごの左側で挟み込むようにして構えます。左手の指で弦を押さえて音程を取り、右手で弓を上下させ、弦をこすることで音が鳴ります。構造上、右利きの人をかなり意識した仕組みになっています。ということは、左利きの人がヴァイオリンを弾こうと ...

岐阜県大垣市出身のヴァイオリニスト、辻彩奈さん。2016年のモントリオール国際音楽コンクール1位を受賞したことで将来がますます期待される気鋭の若手です。私が持っている、2017年にリリースされたCDには「現在、東京音楽大学に在学中。使用楽器:Joseph Guarneri del Ges ...

チャイコフスキーの『ヴァイオリン協奏曲』。ベートーヴェン、メンデルスゾーン、ブラームスの『ヴァイオリン協奏曲』とならんで4大ヴァイオリン協奏曲とも称せられ、コンサートで演奏される頻度も極めて高いものとなっています。チャイコフスキーは『ヴァイオリン協奏曲』を ...

ヴァイオリニスト・宮本笑里さんが出演するニベア花王のハンドクリーム「アトリックスビューティーチャージ」。このCMで演奏されているエルガー作曲、「愛の挨拶」について触れておきたいと思います。 宮本笑里さんの演奏するエルガー「愛の挨拶」についてエドワード・エル ...

2019年11月21日、東京都にある四谷の紀尾井ホールで行われたヴァイオリニスト、宮本笑里さんのリサイタル。これは10月にもともと予定されていたものですが、台風によりこの日に延期となっていました。宮本笑里さんというとクラシックの演奏家というよりもTV番組でのポピュラ ...

↑このページのトップヘ