友だちいない研究所

ぼっち(友だちいない)の生き方・暮らし方を研究します。自分なりのぼっち体験から得たこと、分かったことをお話しします。友だちいない社会人X年目。

カテゴリ: 渡辺麻友さんについて

『戦う!書店ガール』の第2話は、W主演である稲森いずみさん演じる西岡理子に多くの時間が割かれ、北村亜紀(渡辺麻友さん)は少しかすみがち。それでも多くの怒り、軽蔑、驚きなどの表情が渡辺麻友さんの顔に浮かび、見る人を飽きさせません。当時の彼女はアイドルという立 ...

渡辺麻友さんが芸能界を引退して早くも3ヶ月が経過しました。いま私は、これまでに残されたコンテンツを振り返りながら、彼女の歩みをひとつひとつ確かめているところです。『戦う! 書店ガール』はまず冒頭から目を引かれます。引っ越してきた北村亜紀の自宅には本がぎっし ...

私は「ラブラドール・レトリバー」という曲についての記事で、次のようなことを書きました。過激な言動で一時的に注目を集めることがあってもそれは人からの尊敬を集めるものとは言いがたく、むしろ日々の自己節制を通じて抑制された美しさを表しつづけることのほうがはるか ...

「紛らしている」は渡辺麻友さんには珍しいロックチューン。「出逢いの続き」や「守ってあげたくなる」のほうが彼女の本来の人となりによく似合っていますが、こうしたロックチューンも作品として残している点、彼女がもし本格的にミュージカルなど、「歌」を表現の柱とする ...

夏になるとどうしてもリピートして耳を傾けてしまう「ラブラドール・レトリバー」。2014年初夏にリリースされたAKB48のこのシングル曲は渡辺麻友さんがセンターを務めました。「純情ソーダ水」といい、「ラブラドール・レトリバー」といい、彼女がフィーチャーされる音楽はど ...

生駒里奈さんが質問に次々と回答していく動画が公開されています。このなかで、渡辺麻友さんについても言及しています。「これまで出会った中で、勝てないなと思った人物」について聞かれると、「渡辺麻友さんかな」。「あの人のおかげでアイドル頑張ろうって思えた」。(動 ...

渡辺麻友さんのシングルCD「シンクロときめき」に収録されている「ラベンダーのジュータン」。曲の語り手である「私」は転校生。新しい街に引っ越してきたあとで「ずっと恋をしてた自分」に気づきます。もしかすると、「三つ編みの君へ」が男性目線の曲だとするなら、女性の ...

苦手な数学Bを攻略しなきゃと思って教科書持ってファミレス「マユーズ」に行ったら・・・。世界一可愛いウェイトレスがいたんです!で、コーラ頼むわけですよ、コーラ。普通どこのファミレスもコーラじゃなくてドリンクバーってメニューに書いてあるんですけど、ボクは何を飲 ...

渡辺麻友さんのファーストシングル「シンクロときめき」は2012年2月にリリースされました。もう8年も前の曲ではありますが、のちにミュージカルのナンバーをコンサートで、そして天王洲銀河劇場でも女優として披露することになる渡辺麻友さん。残念ながら引退してしまいまし ...

私がいたく応援している(芸能活動から引退したので、していた? しかし過去形にするのも惜しい!)渡辺麻友さんの楽曲「夕暮れと星空の間」。シングルCD「出逢いの続き」は2015年にリリース。表題曲のカップリングとして収録されているこの曲は2015年当時の渡辺麻友さんの成 ...

↑このページのトップヘ