友だちいない研究所

ぼっち(友だちいない)の生き方・暮らし方を研究します。自分なりのぼっち体験から得たこと、分かったことをお話しします。友だちいない社会人X年目。

カテゴリ: 音楽

ヴァイオリンを始めた初心者がまずつまづくこと。それは弾ける、弾けない以前の問題としてチューニングができない! ・・・コレです。ヴァイオリンの弦は音の低い方(演奏者から見て左側)からG、D、A、Eの順に並んでいます。基本的にまずA線をラの音に合わせる・・・のです ...

2019年4月から放送開始になったNHK連続ドラマ『なつぞら』。視聴率も上々で好スタートとなりました。このドラマはNHKオンデマンドでも視聴できます。さて主題歌はスピッツ「優しいあの子」。聴いてみたところどこかなつかしい響き・・・、あれっ?「優しいあの子」、イントロ ...

2019年3月30日、豊洲文化センターで行われたヴァイオリニスト・佐藤久成さんの演奏会を聴きました。これは本当にすごい演奏だったので記事として書き留めておきたいと思います。佐藤久成さんの演奏。真剣勝負のプログラム有名音楽評論家・宇野功芳さんが晩年に才能を認めた佐 ...

2019年3月、大阪で行われたアイスショー「スターズ・オン・アイス」に出演した宇野昌磨選手が平昌五輪のショートプログラムで演じたヴィヴァルディ作曲『四季』の「冬」を披露しました。このヴィヴァルディ『四季』の「冬」はどんな曲なのでしょうか。ヴィヴァルディ『四季』 ...

ロックヴァイオリニスト、Ayasaさん。私自身もヴァイオリンを弾く身として、Ayasaさんの活動には注目していました。一度ライブに足を運んだこともありましたが、激しい演奏ながら演奏は的確そのもの。「ロック」であるだけに大きな身振りを交えての演奏でしたが、それでも音 ...

本日のヤフーニュースでSexy Zoneの中島健人さんがフジテレビ系開局60周年ドラマ『砂の器』に出演することになったとか。これに関連してインタビューにこう応えています。「自分の人生で、ピアノはいつも大きなターニングポイントで必ず出てくるんです。ピアノから逃れられな ...

評論家・小林秀雄の代表的著作「モオツァルト」。彼はこう書いて戦後日本のモーツァルト理解に大きな影響を与えました。モオツァルトのかなしさは疾走する。涙は追いつけない。涙の裡に玩弄するには美しすぎる。空の青さや海の匂いの様に、「万葉」の歌人が、その使用法をよ ...

一説によるとバッハの代表曲である『ゴルトベルク変奏曲』は不眠を訴えたある貴族のために「音楽の入眠剤」として演奏されたとか。バロック音楽の研究家であった皆川達夫先生の『バロック名曲名盤100』(音楽之友社)によるとこう書かれています。「つまらないから退屈して寝 ...

ヴァイオリンを弾く人にとって、弦の値段は気になるもの。私はエレキギターも弾きますが、同じ弦楽器でも、弦の値段は大違い。ヴァイオリンの最もメジャーな弦である「ドミナント」は4本セットで4,000~5,000円はします。しかしエレキギターなら4本セットで1,000円位で買えて ...

↑このページのトップヘ