こんにちは! このブログの管理人は友だちいないよ!\(^o^)/ 
ぼっちだよ!\(^o^)/ 
今日は学生時代のいつメンもしばらくすると人間関係が切れがちになるという話を書くよ!
学校で友だちいないみんな~! 朗報だよ!!

gahag-0076081553-1


究極の質問。大学時代に仲が良かった友達グループとは社会人になってからも定期的に集まっていますか?→いつメンはやがて解散と判明


これはマイナビの調査です!

答えはなんと!!
はい   30人(20.5%)
いいえ 116人(79.5%)
「いいえ」が圧倒的多数です。
学生時代に仲の良かった友だちとも、時間の経過とともに少しずつ関係が希薄になるという結果が浮き彫りになりました。
このブログでぼっち(管理人)は「学生時代の友人も、社会に出ればだんだん会わなくなる」と繰り返し書いてきました。
たとえばこの記事

マイナビ調べによると「お互いの生活が違う」「地方に行ってしまった」「価値観の違い」などが主な理由です。

年賀状だけのつきあい、なんていうのもよくある話です。
でも年賀状も発行枚数が年々減ってきていますから、年賀状だけのつきあいなんていう人間関係も過去の遺物になるのかもしれないですね。

というわけで大学でぼっちの皆さん! いつメンなんて一時的なものですよ!
ぼっちだからといって気に病む必要はないですよ!! 淡々と自分のやりたいことに集中しましょう! 10年後大化けしますよ!!