こんにちは! このブログの管理人は友だちいないよ!\(^o^)/ 
ぼっちだよ!\(^o^)/ 
今日は中学や高校のクラスで友だちがいないとき、どうしたらいいかという話をするよ!

mushi_school

クラスに友だちがいない。一人ぼっち。どうすればいいか

ぼっち(管理人)も中学や高校のとき、友だちがいなくて一人で過ごしがちでした。
このサイトを訪ねてきてくれる人はもしかしたら「昔の自分」に似ている人なのかもしれないと思いながらこの記事を書いています。

そもそもぼっちになった理由はなんでしょうか。

友だちと揉めた!
仲のいい友だちと別のクラスになった!
コミュ力ない!
趣味が合わない!

色々ありますね。

ぼっちなりに、どうしたらいいか考えてみました。


そもそも学校生活は、人生のごく一部。

最初から身も蓋もないことを言ってしまうと、学校生活は長い長い人生のごく一部に過ぎません。

じつは中学で仲が良かった友だちも、進学先が違ったり、お互い別の友人を見つけたりして疎遠になります。

高校で仲が良かった友だちも、やはり大学などの進学先が違ったり、就職した業界が違ったりして疎遠になります。

大学で仲が良かった友だちも、結局結婚している・していない、就職した業界が違う、転勤だ、などでやはり疎遠になってしまうのです。

つまり遅かれ早かれ、友だちというつながりはどこかで薄れてしまうのです!!

学校生活で友だちがいないことは、人生全体という長いスパンで見たとき、さほどハンデになるものではありません。


それでも今のぼっちをどうすればいいか

それでも今ぼっちだからなんとかしたい! そういうときはどうしたらいいでしょう?

解決策は・・・。


1. 独特のキャラになる

たとえば他の人ができないことをできてしまう、何かについてやたらと詳しいなど、独自のキャラを築いてしまうというのはどうでしょう。

モンハンにすごく詳しい! ポケモンGOなら何でも知っている! 自撮りがめちゃくちゃうまい!

・・・こういうキャラを確立してしまえば「自撮りのやり方を知りたい」などとノウハウを求めて人が徐々に集まってくるものです。

じつは芸能人やアイドルが自分の個性を出そうとしてキャラづくりをするのも同じことなのです。

鉄道系アイドルとか、幸薄系アイドルとか・・・。

だれもいないジャンルだからこそ競争しなくてすむわけで、なおかつ唯一独特のキャラでいられる。

(マーケティング用語でこれをブルーオーシャンというのです。競争しなくていい、青くて平和な海。対義語はレッドオーシャン。競争だらけで血の海になっている様子をいいます)


正直、自撮りのやり方マスターやゲームのやりこみは英検1級取得とか、ぼっち(管理人)が取り組んでいるヴァイオリンの演奏に比べれば難易度は高くはないはずです。

「なにかできる系キャラ」。これどうでしょう!?


2.ビジネスメロンパン

会長
松井玲奈(SKE48)


副会長
島崎遥香(AKB48)

会員
市川美織(AKB48)、磯原杏華(SKE48)、福本愛菜(NMB48)
松岡菜摘(HKT48)、村重杏奈(HKT48)、宮脇咲良(HKT48)

ただしHKT48の3人は、同じHKTメンバーの中西智代梨から、
「メロンパンが好きじゃないのに知名度アップが目当てで入っている
“ビジネスメロンパン”だ!」なんて言われたりしています。

(引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14102676459。肩書はいずれも当時)

謎な題名ですみません。「ビジネスメロンパン」は、アイドルが自らのビジネスのためにメロンパンが好きだと装うことを言います。
「メロンパンが好きだ」と言ってしまえば、それだけで何となく可愛らしくて人気アップにつながり、しかもグループの先輩人気メンバーからひいきにしてもらえたりといいことがありそうだから、こういうことを言うわけです。

これを応用し、「ビジネス〇〇」。クラスで流行している何かについて自分も話題を合わせてみる。

こうすれば一応話のネタには困りません。

ぼっち(管理人)がなぜAKBの話を持ち出したかというと、職場の先輩がAKBが好きで、ならばと自分もメンバーについて勉強したことがあったからなのです。(しかしその先輩は数年後、病気で退職してしまいました。)


3. 勉強しまくる

究極の奥義、勉強しまくる。

勉強しまくって、名門校に進学してしまう。

ぼっち(管理人)は高校に入った時、1学年360人のうち、最初の中間テストで260番めと振るわない成績でしたが、勉強に励んだ結果、早稲田大学に合格することができました。

(といっても、高校1,2年のころは毎日1時間程度しか勉強してなかったんですけどね・・・)


高校時代はクラスでぼっちでしたが、卒業のときにはクラスの誰もがぼっちに「おめでとう」を言ってくれました。優れた実績をあげれば、誰もが一目置いてくれるようになります。


なおかつ、一流の大学に入ってしまえばその後の就職で有利になったり、社会的信頼が得られやすかったりと、大学に入るための勉強は「必ずトクをする投資」です。


たとえ中学、高校ぼっちでも一人でいられる時間を勉強に振り向けてしまえば、これまでの悩みの殆どをリセットできます。





















ちなみにぼっちは、大学に入ってからもぼっちになったよ!! 人生\(^o^)/オワタ


関連記事:大学でぼっちになった話。