こんにちは! このブログの管理人は友だちいないよ!\(^o^)/ ぼっちだよ!\(^o^)/ 
今日はコーヒーミルを1年使ってみた結果についてお話しますよ!


役立つアイテム、コーヒーミル

コーヒーミルというのは、コーヒーの豆をゴリゴリと挽くための道具です。
94b51a98

(画像:https://www.kalita.co.jp/products/mill/より)
KALDIなりアマゾンなりで2,000円~3,000円程度で購入が可能です。

豆はスーパーなどで一袋500円程度から販売しています。
その豆をコーヒーミルに投入して、ゴリゴリ挽くわけです。

1年使ってみた感想

友だちも家族もいないなりに、ぼっちは毎日生活しています。
ぼっちであるメリットは、「静けさ」にあると思います。
家にいるときは誰も話しかけてこない訳ですから、一人だけの時間を満喫することができます。
(ぼっちの場合は職場でも街でも、誰も話しかけてきません)

それはそれで満足だったのですが、コーヒーミルを使い始めてからガラリと満足度が変わりました!

・朝早起きして
・コーヒーの豆を挽いて
・豊かな香りを楽しむ

それだけのことで一人で過ごす朝の時間が(別に昼でもいいのですが)、すごく豊かなものになったことを実感できています。
美味しいコーヒーというのは、わざわざ喫茶店などに行かなくても僅かな初期投資で飲めてしまうということが分かり、ますますぼっちはコーヒー好きになってしまいました。

朝、香りのいいコーヒーを飲みながらバロック音楽を聴くと、本当に王侯貴族になった気になれますよ。

キリマンジャロやケニア、モカなど色々豆の種類があるようですが、今の所特にこだわりはありません。これからはもっと飲み比べをして、香りや味の違いの分かるぼっちになりたいです。