これは心臓に悪い!! ものすごく悪い!! 

ゴキブリを1日に2度目撃!!

まずは朝トイレから出てきたところ、洗面所の壁にへばりついている人差し指くらいの大きさのゴキブリを目撃!

マイペットをかけて撃退しようとするも飛び跳ねてどこかへ失踪!!

(くそっ・・・、どこだ・・・!)

辺りを見回すと、洗面台の物陰に潜んでいました。

歯磨き粉チューブの裏にじっとして動かないゴキブリ!

(これでも喰らえ!!)

改めてマイペットをかけると・・・、ヤツは動かなくなりました。

(なんてでかいやつなんだ)

これで平和は保たれたはずでした・・・。

shock_woman


ゴキブリ、また現る

今度は夜9時頃、本に目を通していると、消しゴムくらいの大きさのゴキブリが天井近くの壁によじ登り、じっとこっちを見ていました(擬人化)。お前はスパイダーマンか。

またしてもマイペットで退治しようとしたものの、すぐには動きを止めず、家具の隙間に逃走!

姿を探すこと10分、動きが遅くなったゴキブリが本棚付近の床でヨタヨタとしていました。

躊躇せずスリッパで叩くと動かなくなりました。
なんとか平和が・・・、今度こそ取り戻された・・・、はずでした。

もし万一気づかなかったら、2匹のゴキブリと同居していたことになります。
ひょっとするとこれで全てではないのかもしれませんが・・・。
本当に心臓に悪い! もういやだ!!


DvGJAfAUwAASZ9V


ゴキブリの侵入経路

調べてみたところ、ゴキブリの侵入経路は次のようなものでした。

ベランダ・窓・網戸(1.5mm程度の隙間で侵入可能)
エアコンの室外機・排水ホース・通し穴(外とつながっている)
台所・風呂場・トイレ・室内の換気扇と換気口(同上)
台所・流し・風呂場・洗濯機の排水口と通し穴(同上)
玄関(扉を開けた瞬間に隙を突かれる)

調べれば調べるほど、住宅というのは穴だらけでいつゴキブリが入ってきてもおかしくありません。

こういう穴を、隙間を塞ぐパテとか目の細かいネットでブロックしていくことで、ゴキブリの侵入経路を一つ一つ潰していくしかないようなのです。
なんと気の遠くなることよ・・・。

私は応急処置として、玄関ドアや換気扇まわりに「ゴキブリのいなくなるスプレー」というものを噴霧し、エアコンの口にはハッカ油を撒きました。
どうやらゴキブリは(カメムシもそうですが)ミント系の香りを忌避するようなのです。

梅雨が明けて猛暑日が続くようです。
今年は何匹のゴキブリと遭遇するのか・・・。