セブン-イレブンで売っている「蒙古タンメン中本辛旨味噌」。

216円で食べられますが、本格的な味わいとその辛さが特徴です。

東京都・埼玉県を中心に店舗を展開する東京都板橋区が本店の人気ラーメン店「蒙古タンメン中本」。味噌ベースに唐辛子の辛味と野菜のうま味を閉じ込めたスープが特長です。麺のコシを上げることで食べ応えが増した太ストレート麺で、より店舗の味に近づけました。

(https://www.sej.co.jp/i/item/300202341096.htmlより)

ところが。私はこれを食べて下痢になってしまったのです・・・。


gekikara

蒙古タンメン中本辛旨味噌というカップ麺で、下痢になってしまう

焼肉で下痢。

担々麺で下痢。

私の胃袋はどうやら牛の脂とか唐辛子に含まれるカプサイシンというのが苦手らしいです。

で、こういうものが含まれているものを食べると下痢になってしまうようなのです。

そんなこと、自分のことですから自分が一番よく知っているはずです。
なのにセブン-イレブンでつい蒙古タンメン中本辛旨味噌というものを買ってしまい・・・。

案の定下痢になりました・・・。

食べてから1時間ほどして下痢になり、さらにその3時間後にも第二波が襲ってきたのです。
おかげで肛門がヒリヒリ・・・。

ちーん。。。

なぜ辛いものが苦手ということをすぐに忘れてしまうのか?

どうして自分は辛いものが苦手だということを忘れて、つい辛いラーメンに手を出してしまうのでしょうか。
辛くないラーメンは他にもいろいろあるのに・・・。
なぜよりによってパッケージを見ただけで辛いとわかるのに蒙古タンメン中本辛旨味噌を買ってしまったのか・・・。

なぜ下痢になると分かっていて焼肉をホイホイと食べてしまうのか・・・。

食べ物の魅力には逆らえない

辛いラーメンといえば、だいたい赤い色をしていますね。
この目立つカラーリングが曲者ではないでしょうか。

「私を食べて」と言わんばかりの挑発的な色合い。

どうしてもつい「これだ!」という気分になってしまいます。そもそも赤って人をそういう心理にさせる効果がありますからね。

それにラーメンという食べ物はどうにもこうにもなぜか日本人を惹きつけます。
雑誌とかでも定期的にラーメン特集が組まれるくらいですから・・・。

どうしたらいいのか?

明らかに辛いだろう、という食べ物の写真やパッケージを見た時、これからはちょっと立ち止まって「本当にこれでいいのか?」
「他にも美味しいものはあるんじゃないか?」
と一呼吸置くようにします。

パッと飛びつくのって、なんだか条件反射しかできない頭の悪い人みたいですからね・・・。

それに下痢になるのって、気分のいいものではありませんから・・・。


関連記事
【男子必見】女性へのプレゼントに最適! ソニープラザのうんちのおもちゃ!!