ウルトラマンシリーズのなかでもひときわ名高いのがウルトラセブン。

1967年(昭和42年)~1968年(昭和43年)に放映されたこの作品はウルトラマン同様、地球侵略を試みる異星人との戦いを描いています。

軍拡競争に異を唱えた「超兵器R1号」や地球人こそが実は侵略者ではないかとする「ノンマルトの使者」、科学への過剰な期待を戒める「第四惑星の悪夢」など社会派なテーマが特徴です。

第8話は「狙われた街」。メトロン星人が地球を支配しようとしますが、そのやり口がまた知能犯なのです・・・。

metronseijin


人間の「信頼」を破壊するメトロン星人

メトロン星人はタバコの中に宇宙でしか手に入らない麻薬を仕掛けます。
タバコの販売員になりすました彼は駅前の自動販売機にそのタバコを紛れ込ませます。

タバコを吸った人は麻薬の力で「周りの人間がすべて敵だ」という幻覚に襲われ、操縦していた飛行機を墜落させたり、ライフル銃を乱射したりといった破壊活動を始めてしまうのです。

モロボシ・ダンことウルトラセブンはついにメトロン星人の居場所を突き止めます。
(安アパートにちゃぶ台があり、あぐらをかいている宇宙人はなかなか斬新!)



メトロン星人はウルトラセブンに自分の侵略コンセプトを説き明かします。
教えてやろう。
我々は人類が互いにルールを守り、信頼しあって生きていることに目をつけたのだ。
地球を壊滅させるのに暴力をふるう必要はない。
人間同士の信頼感をなくせばよい。
人間たちは互いに敵視し傷つけあい、やがて自滅していく。どうだ、いい考えだろう。
なんという知能犯・・・。
でも今日このエピソードを見たときに、あれ、これって新型コロナウイルスをめぐる騒動と似ているなとなんとなく感じてしまいました。

人との距離がどんどん遠くなる新型コロナウイルス

「人と2mの距離を空けましょう」「密接に接触するようなことはやめましょう」のような行動パターンが推奨されてしまったり、挙句の果てにはデパートの店員が仮面ライダーかダース・ベイダーか、でなけれりゃロックマンの雑魚キャラかと思うような兜を装備していたり、会社のオフィスに人と人を区切るための透明なプラスチックの板をはめ込んだり・・・。

こうなると「自分が犯人」「あいつも犯人」という証明がほとんどできないような疑念が心の中に湧いてきても不思議ではないでしょう。

さらには営業しているお店を見つけて「ツブレロ」のような張り紙をしたり、マスクをしていない人を捕まえて謎の説教をしたり・・・。
なんだか国防婦人会を思い出すものがあります。

国防婦人会は、戦争の拡大とともに会員数を急速に伸ばしていきました。
およそ50人ほどで始まった会は、太平洋戦争開戦前までに全国で1,000万人に膨れあがったのです。
当時の日本人口が7,000万人。その半数が女性とすると、3~4人に一人が国防婦人会に加入していたことになります。
当時の映像にもよく登場する、出征兵士を見送る割烹着+もんぺ姿の女性たちが、まさにその国防婦人会です。

善意から出発した彼女たちの運動はやがて・・・。
やがて女性たちは、「ぜいたくは敵だ」と、女性どうしで国策に従う空気を作り出していきます。
85歳のこの女性は、小学生の時に見た異様な光景を覚えています。

梅本多鶴子さん
「“ほんまに切るよ”。
“長い袖の着物着てきたら、これで切るよ”と。」(注:ハサミを見せつけて女性を脅迫)

国防婦人会の女性が街頭に立ち、派手な着物を着る女性を取り締まっていたのです。
(https://www9.nhk.or.jp/nw9/digest/2019/08/0819.htmlより)

子供の頃は「なんでこんな光景が広がるんだろう?」と思っていましたが、新型コロナウイルスの件で全国的に混乱が広がる中、私は「人間っていつの時代も同じなんだ!」という感慨にふけりました。

こういう状況では「あの人もまさか自粛警察予備軍ではないか」「マスクをしていないだけで非国民扱いされるんじゃないか」のような気持ちになってしまいます。

そう考えると、新型コロナウイルスは地球再侵略を企てるメトロン星人が人類に相互不信の種を植え付けようとして地球に持ち込んだのではないかとすら思えてしまうのです。(メトロン星人はウルトラマンマックスで再登場し、侵略の意思を捨てて宇宙へ還って行きますが・・・。)

おわりに

「狙われた街」はこんなナレーションで締めくくられています。
メトロン星人の地球侵略計画はこうして終わったのです。
人間同士の信頼感を利用するとは恐るべき宇宙人です。
でもご安心下さい。このお話は遠い遠い未来の物語なのです。

え、何故ですって?

我々人類は今、宇宙人に狙われる程、お互いを信頼してはいませんから。

昭和にも平成にも令和にも通じてしまう、なんという皮肉でしょう・・・。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウルトラセブン 第8話 狙われた街【動画配信】
価格:108円(税込、送料無料) (2020/5/31時点)