私は渡辺麻友さんのことをいたく応援しています。
その渡辺麻友さんが大好きなのが、ポムポムプリン。
だから私もポムポムプリンを応援することにしました。サンリオ人気キャラクター大賞という名の総選挙でももちろん複数回投票しました。

言うまでもないことですが、もちろんポムポムプリンのノートやステッカー、ひざ掛けなどたくさんのアイテムを持っています。家中がポムポムプリンだらけになりました・・・。

ところがポムポムプリンカフェ横浜店で強盗事件があったという悲しいニュースを知ってしまいました。(この記事を書いている2020年5月時点ではなく、もう4年も前の話です。)

そのニュースとは・・・。

pompompurin


ポムポムプリンカフェ横浜店強盗事件の顛末

2016年8月10日朝日新聞朝刊にはこのような記事が掲載されていました。
キャラクターカフェで強盗容疑 /神奈川県

 県警は9日、横浜市金沢区六浦1丁目の無職・・・容疑者(23)=強盗罪などで起訴=を強盗、建造物侵入などの容疑で再逮捕し、発表した。容疑を認めているという。
 捜査1課によると、・・・容疑者は4月25日午後10時45分ごろから同11時10分ごろまでの間、横浜駅近くのキャラクターカフェ「ポムポムプリンカフェ 横浜店」に侵入し、閉店作業中だった女性店員(36)を牛刀で脅して現金約23万9千円を奪った疑いがある。
(容疑者名は記事では実名でしたが、このブログ記事では伏せさせていただきました。)

牛刀はウィキペディアによると、
牛刀(ぎゅうとう)は世界中で広く使われている西洋包丁。フレンチナイフ(French knife)、シェフナイフ(Chef's knife)、万能包丁などとも呼ばれる。 もともと塊の肉を小さく切るのに都合よく設計されている。三徳包丁に比べると刃が長く幅が狭く、筋などの切りにくいものを切るのにも優れている。
というもの。こんなもので攻撃されたら確実に大けがです。
本来なら楽しいひとときをすごすことができるポムポムプリンカフェに忍び込むだけでも許しがたい狼藉ですが、さらに店員さんを脅し、大金を奪うとは信じがたいお話です!

ご存知のように2020年5月現在、新型コロナウイルスのせいで景気が一気に悪化。
そこで治安も悪くなり窃盗被害が相次いでいます。

休業の飲食店などで窃盗被害相次ぐ 新型コロナウイルス


新型コロナウイルスの影響で休業していたり営業時間を短縮していたりする店舗で、現金などが盗まれる被害が相次いでいます。

警察庁によりますと、ことし3月下旬から今月11日までに、全国で合わせて79件の被害が確認されています。

都道府県別では、東京が22件と最も多く、次いで大阪府と福岡県が6件、兵庫県が5件などとなっています。

被害にあった店は、定食屋や喫茶店などが54件、スナックやバーなどが12件で、スーパーや美容室などでも被害が確認されています。

多くは入り口の鍵を壊されたり窓ガラスを割られたりしていて、警察は繁華街や商店街のパトロールを強化するとともに、無人になる店内に現金や貴重品を置かないよう呼びかけています。


(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200515/k10012431341000.htmlより)
こういう事件が発生するたびに監視カメラやドライブレコーダーの需要が高まって、「治安を維持するためには人を常に録画するのもやむを得ない」という流れになるのでしょうね・・・。

たしかに「私は犯罪を犯さないから撮影されてもOKだ」という考え方はあります。
ただし自分がいつ監視されているかわかりませんし、「監視される立場」になる可能性もあります。

例えば「夫が医療ミスらしき事故で亡くなった。真相を明かそうと病院に掛け合ったが無視された。仕方ないので弁護士や自分の街の国会議員と連絡を取った。市民運動を起こすことも視野に入れている」という立場になってしまった時、監視される立場になっているかもしれません(カルト教団でもない限り、可能性は低いでしょうけれど)。

話がずいぶん暗くなってしまいました(そもそもこのブログ自体「友だちいない研究所」という暗い感じなんですけどね)のでポムポムプリンに話題を戻します。

ポムポムプリンカフェを訪れる皆さんはきっと楽しい気分になりたくて足を運んでいるのだと思います。
自分もポムポムプリンカフェだけでなくシナモロールカフェにも行ってみたいとワクワクしています。

ああ、「ふかふかお布団でおひるねzzzふわふわスフレオムライス」を食べてみたい・・・。