ファミリーマートで限定販売の「ポムポムプリンは飲み物です。」

私は発売開始とほぼ同時に飲んでみました。

山陽新聞社によると、
同商品はプリンをストローで飲むドリンク。飲みごたえのある400グラムの大容量サイズで、パッケージデザインは3種類。デザインを順次切替予定で、なくなり次第、終了となる。
(https://www.sanyonews.jp/article/1003637より)

というわけで5月になり、第二弾のパッケージが発表されました。

pompompurin
(画像:ファミリーマート公式サイトより)

ファミリーマート通常価格230円(税込248円)で400gという大容量!
給食で出てくる牛乳瓶が200mlですからその2倍のボリュームでポムポムプリンを味わうことができるのです!!

ポムポムプリンは飲み物です。パッケージが秀逸な件

第一弾のパッケージはこちら。
pompompurin1
(画像:サンリオ公式サイトより)

最初は春っぽく見せてきました。

第二弾がなんと、この記事の冒頭に出したもの。
お尻丸出し!!

そう、ポムポムプリンくんのお尻はいつも丸出しで、逆にそれがキュートなのです!!
私がいたく応援する渡辺麻友さんもポムポムプリンくんのお尻をやけに気に入っていました!!

プリンプリンたいそうでも、お尻が見えるシーンがあります!



さてお尻を強調するパッケージでありながら、なおかつ色合いもポムポムプリンそっくり!
商品名を印字している茶色の文字もポムポムプリンくんのベレー帽と同じ色で揃えてきました!

しかもよく見ると・・・。
Pompompurin Ha Nomimonodesu。
なんてこった! ローマ字で飲み物を強調!!

缶コーヒーとかで"This is very nice coffee."みたいな英語の文章が印刷されてるのはよく見かけますが、ローマ字で飲み物だと強調するなんて、予想の斜め上です!

担当者が英語ができないからローマ字で書いてやれと思ったのか、英語がわからない子どもたちもローマ字なら読めるだろうという親切心なのか・・・。
とにかく謎・・・。

いったいなんでこういうのをサンリオが許可したのかわかりません。
わかりませんが、たぶんこんなエッジが効いたポムポムプリンくんは空前にしておそらく絶後。
至高のポムポムプリンくんはぜひ賞味すべし。

なくなり次第販売終了なので、見かけたら即ゲット!
売ってない? 諦めたらそこで試合終了です! 町中のファミリーマートを探せ!