新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、外出自粛を出す知事もいます。

私の住む東京都も小池知事がこうした「お願い」を出しました。

というわけで必然的に誰もが室内で過ごすことになり、結局みんなネットを使うのでとくに「下り」の速度がガクッと下がります。
ストリーミングで動画を見ていたらカクカクしたり画質が落ちたり、止まったり。

ネットのしくみというのは高速道路と同じで空いてるときはスイスイ、お盆みたいに混んでるときはまったく進みません。

昔の自分もそうでしたが、2つのことを実践した結果、今では上り、下りともにWi-Fiで80Mbpsほどを記録しています。

ipv6
(2020年3月25日夜9時ごろ計測)

「HD動画のストリーミング、ビデオ会議、ゲームを処理できます」。
要するに問題ない速度です。スイスイです。

ネットが遅くてイライラしている人は、次のことをぜひお試しあれ。
(ただし、設備的な問題があるので、すべての方が実践できるわけではありません。ご了承ください。)


Wi-Fiを2.4GHzから5GHzにした

そもそもWi-Fiには2.4GHzと5GHzの二つの帯域があります。
一般的に使われているのは2.4GHzのほうです。

ところが「一般的に使われている」がゆえに色々な製品で使用されており、混雑して不安定になりやすいのが特徴。アパート、マンション等だと他の部屋からの電波の影響を受けることも。

ありがちなのが、お互いのチャンネルが(2.4GHzは13~14のチャンネルがあり、どれかを割り当てられている)重なったり、近かったりすること。これでは電波同士が「足の引っ張り合い」をしてしまいます。

私もアパートに暮らしていますが、2.4GHzを使っていたときはときどきネットが途切れることがありました。「?」と思い調べてみたところ、どうやら近くの部屋の他の人のWi-Fiとチャンネルが近すぎて、邪魔しあっていることがわかりました。

解決策は、「自分が5GHzに引っ越す」ことでした。

手順は、
1.5GHzに対応しているルーターを買う
ご自宅のルーター名を検索すると5GHzに対応しているかどうか、すぐ分かるはずです。
もし対応していなければ、3,000円位で買うことができます。



2.自分の機器を5GHz対応にする
最近のタブレット、スマホ、ノートパソコンなどでは大抵5GHzに対応しているはずです。
これもご自身の端末名を検索するとすぐ分かるでしょう。

もし万一対応していない! という場合はたとえばこういうものをUSBポートに差し込むと5GHzを受信できるようになります(私のノートパソコンもこの手で5GHzにしています)



私の場合、混雑する時間帯=夜は光回線なのに1Mbpsを切ることもありましたが、2.4GHzから5GHzに変更することで3~4倍程度の速度を出すことができました。

ただし、5GHzは壁などの障害物があると弱まりやすいという、じつに分かりやすい欠点があります。
とはいえ私は扉の向こう側にルーターを置いていますが弱まっているという実感はありません。
また、複数の機器に5GHzは同時接続できません。家族が5GHzを使っている間は、あなたは5GHzではなく2.4GHzを使うことになります・・・。


IPv6通信に切り替えた

最近、プロバイダからこういうメールが届きました。

平素よりBIGLOBEをご愛顧くださり、誠にありがとうございます。

ご利用いただいています光回線サービスに「NAT64/DNS64」オプションの設定が完了しましたので、お知らせいたします。
今後は、IPv6 IPoE方式による快適な光回線サービスがご利用いただけます。

ただし、下記の注意事項に該当する場合や特定のWebページが正しく閲覧できないような状況となった場合は、NAT64/DNS64設定を無効にすることができます。

――――――――
「NAT64/DNS64」とは
――――――――
お客さま環境での設定不要・機器不要で、手軽にIPv6 IPoE方式による快適な通信を可能とするオプション機能(利用料金:無料)です。
詳しくは、下記のページをご覧ください。(以下略)

プロバイダがIPv6に対応しているなら、やらない手はありません。
私もこれでこの記事冒頭に挙げたような速度を出すことができました。

やり方は極めて簡単。
自宅のルーター名+IPv6と検索すればメーカーのマニュアルやQ&Aサイトが見つかるはずです。

私はエレコムの製品を使っていますが、IPV6パススルー(ブリッジ)機能を有効にするというページがあり、書いてある通りのことを実行した(3分でできました)結果、80Mbpsという速度になりました。

逆に今までが何だったんだ、というほどの速度です。


おわりに

以上は私なりにネットが遅い原因などを色々調べてみた結果を書き留めたものです。
すべての方のネット環境に対応した記事ではないかもしれませんのでその点ご了承いただければと思います。

外出自粛のせい(?)でネットが遅い! と感じている方へ、少しでも参考になれば幸いです。