コロナウイルスのニュースは連日報道されています。

・東京マラソンの一般参加が取りやめになった!

・何々県で感染が確認された!

・発症した人が重症化した!

・・・のように。

なにやらマスクが売り切れになったりしてえらい騒ぎのように見えます。

でもマスコミがはっきりと報道しないこともあります・・・。

厚生労働省のHPによると、2020年2月21日(金)時点で
国内の状況について
2月21日12:00現在、79例の患者、14例の無症状病原体保有者が確認されている。
【内訳】
・患者79例(国内事例69例、チャーター便帰国者事例10例)
・無症状病原体保有者14例(国内事例10例、チャーター便帰国者事例4例)
うち日本国籍67名、調査中10名である。
と発表しています。患者は79例。
(https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09690.htmlより)

普通のインフルエンザはどうかというと、国立感染症研究所がインフルエンザ流行レベルマップを公表しています。
「2020年 第07週 (2月10日~2月16日) 2020年2月19日現在」の情報は、
定点医療機関からの報告をもとに、定点以外を含む全国の医療機関をこの1週間に受診した患者数を推計すると約26.3万人(95%信頼区間23.7~28.9万人)となり、前週の推計値(約31.5万人)より減少した。年齢別では、0~4歳が約2.9万人、5~9歳が約8.8万人、10~14歳が約5.8万人、15~19歳が約1.2万人、20代が約1.2万人、30代が約1.8万人、40代が約1.9万人、50代が約1.1万人、60代が約0.9万人、70代以上が約0.7万人となっている。また、2019年第36週以降これまでの累積の推計受診者数は約675.2万人となった。
(https://nesid4g.mhlw.go.jp/Hasseidoko/Levelmap/flu/new_jmap.htmlより)

新型コロナウイルス感染症の感染例は79例で、通常のインフルエンザにかかった人は2月10日~16日で26.3万人。比率はおよそ1:3300です。

flu


新型コロナウイルス感染症はニュース的に「珍しい」



たしかに新型コロナウイルスには治療法は確立されていません。
厚生労働省は「現時点で、このウイルスに特に有効な抗ウイルス薬などはなく、対症療法を行います」という見解です。

とはいえこれまでも「剤耐性インフルエンザウイルス」の存在が確認されていました。

また、新型といってもあくまでもインフルエンザはインフルエンザであり、エボラ出血熱とかペストのような致死率の高いものではありません。

1週間に26.3万人が発症する通常のインフルエンザが原因で亡くなる人は、当然新型コロナウイルスが原因で亡くなる場合よりも圧倒的に多いでしょう。
ではなぜここまで新型コロナウイルス感染症のことがニュースになるのか。
それは「珍しい」からにほかならないでしょう。

書きたいことは書かない、需要があるネタを書くのが情報発信の鉄則

私はブログを運営していてわかったことがあります。
・情報発信をするときは、自分が書きたいことは書いてはいけない。
・そうではなくて、社会的に需要があるネタを書かなければ、集客できない。

マスコミが連日新型コロナウイルスのことを報道するのも、これと同じで結局視聴者に見てもらわなければ商売にならないからではないでしょうか。
こうして混乱していることが報道され、ますます混乱に拍車がかかる。

かつて「ハリポタ」が売れているというニュースがさらに売れ行きを加速したのと同じパターンに見えてしまいます。

私には「桜を見る会」の次は新型コロナウイルスで来たか・・・、と思えてなりません。

2011年の原発事故では、福島県から避難してきた人が「放射能がうつる」などといわれのない差別を受けました。
そして今、新型コロナウイルスでも同じパターンが繰り返されています。

多摩市のHPでは
新型コロナウイルスに感染した方が国内でも相次いで確認される中、感染者や中国の方に対する誹謗中傷や心無い書き込み等がSNS等で広がっています。
また、感染者の治療にあたっている医療機関関係者の家族が差別にあった、との報道もされています。
新型コロナウイルス感染症に関連して、誤った情報に基づく不当な差別、偏見、いじめ等があってはなりません。
不確かな情報に惑わされて人権侵害につながることのないよう、正しい情報に基づいた冷静な行動をお願いいたします。
(http://www.city.tama.lg.jp/0000010598.html)

原発事故ではマスコミが「関東地方でも放射能により人の知能が低下」(これは私が電車の中吊広告で見た、ある有名週刊誌の見出しです。うろ覚えですが概ねこのような内容の見出しでした。)といった無責任な報道を行っていました。

つまるところ、新型コロナウイルスをめぐる騒ぎの背景にあるのは、
マスコミも集客しないと商売にならない → 需要があるネタは必要以上に報道する → 関心が集まる → 混乱する → それを報道する → ますます混乱する
というパターンです。

私自身としては、原発事故も新型コロナウイルスもでパターンは大筋で同じだと理解しており、「またこれか」と半ば呆れています・・・。(と同時に、リテラシーというのは社会全体としては向上しないものだとも思いました。)

インフルエンザに注意することはもちろん当然のことではあります。
しかし必要以上に報道に踊らされる必要はまったくないのでは・・・。
連日新型コロナウイルスの報道を耳にするにつけ、そう思わざるを得ませんでした。