大学入試で受験会場を間違える人というのは少なからずいます。

たとえばあなたが受験しようとしているA大学には千葉キャンパスと横浜キャンパスがあったとして、本当なら千葉キャンパスで受験するはずなのに(受験票にも千葉キャンパスとはっきり書いてあるのに)、なぜか横浜キャンパスに到着してしまったというパターンです。

いったいなぜ・・・。


なぜ入試の日に限って受験会場を間違えるのか

理由は色々あります。

1.オープンキャンパスで訪れたキャンパスに、無意識のうちに向かってしまった
要するに思い込みというやつですね。
一度そこに行ってしまうと、「受験会場はあそこね」と思い込みがちです。

2.自分の学部がそっちだから、そのキャンパスに向かってしまった
受験会場と、合格したら通学することになるキャンパスがイコールとは限りません。
自分が志望している学部は政治学部。
政治学部は横浜キャンパス。
だから横浜キャンパスで受験するんだな。

・・・いつもそうとは限りません。
志望者数と建物のキャパシティの兼ね合いで千葉キャンパスになることだってありえます。

3.受験会場は希望したキャンパスじゃなかった
自宅から近いから、横浜キャンパスで受験したほうがラクだな。
よし、出願するときに「横浜キャンパス希望」としておこう。

・・・と思っていても、受験票を確認するまで安心できません。
やはり建物のキャパシティの都合上、どうしてもすべての希望が通るわけではないのです・・・。

get_lost


受験会場を間違うとどうなるのか


青山学院大学2020年度一般入試要項より
試験会場は受験票で指定していますので、指定された会場で受験してください。指定された試験会場以外では、いかなる理由があっても受験できません。 試験会場受入定員を超えた場合、試験会場が変更となる場合があります。これに伴う受験の取りやめについては入学検定料の返還は行いません。

立教大学2020年度一般入試要項より
試験会場は受験票で指定していますので、指定された試験会場で受験してください。
指定された試験会場以外では、いかなる理由があっても受験できません。

中央大学2020年度一般入試要項より
受験票で指定された試験会場で受験してください。指定された試験会場以外では、いかなる理由があっても受験はできません。

同志社大学2020年度一般入試要項より
志願者数により希望校地で受験できない場合があります(両校地とも先着順受付)。受験票に記載された会場以外では受験できません。

駒沢大学2020年度一般入試要項より
2020年度入学試験は、全学部統一日程入試の全国11会場を除き、駒沢キャンパスで実施します。試験会場を間違えた場合は受験できませんので注意してください。

このように、受験会場を間違えると「受験できません」と受付の人に言われてしまうという事例が多く見られました。
となると、正規の受験会場に向かうしかありません。遅刻扱いでもなんとか間に合えばいいのですが、大体20~30分を遅刻限度としているのが普通なので、それに間に合わない場合は合否判定の対象外または自動的に不合格となります。

くれぐれも受験会場は事前にきちんと確認するようにしましょう・・・。