世の中にはポムポムプリンのことをポンポンプリンと誤解する人もいらっしゃるとか。

このツイートに出ている画像はTV番組「日向坂で会いましょう」の一こま。

日向坂46のメンバーから「オードリーの話題は野球とかキン肉マンとか、中年そのもの」「私たちはポムポムプリンが好きで」と追及されると、「知ってるよ、ポンポンプリン。プリンの妖精だろ」「ポムポムプリンです」「知らねえ!どっちでもいいだろそんなの!!」という流れでひとしきりの笑いが起こる・・・、というものです。

たしかにポムポムプリンとかシナモロールとかが好きな男の人ってきっと少ないはず・・・。

ポムポムプリンは
の記事に書いたとおりゴールデンレトリバーということになっています。

原宿、横浜、大阪にはポムポムプリンカフェがあり、ポムポムプリンを意識した「ポムポムプリンのまろやかビーフストロガノフ」などといったメニューが展開されています。

私もポムポムプリンカフェには行きたいと思いつつも、友だちがいない(このブログは「友だちいない研究所」と言います)ので店の前まで行きつつも男一人では入りづらい雰囲気がして階下のサンリオショップでとりあえずポムポムプリンのステッカーを買って帰ったことが・・・。


男の子と女の子間に流れている深い河?

小田急多摩センターにはサンリオのテーマパーク「ピューロランド」があり、こちらではポムポムプリンはもちろんのことキティちゃんやシナモロールなどたくさんのキャラクターに会うことができます。

その小田急多摩センター近くのコンサートホールでギタリスト・Charさんのライブを鑑賞したある日のこと。CharさんはMCで「このあたりにあるピューロランドへ親戚の子供を連れて行こうとした。だがどれだけ車を走らせても到着しない。見えるのはラブホだけ。・・・と思ったらそれがピューロランドだってさ」というサンリオファンにとってはガクッとなるようなことをおっしゃっていました。

かくいう私もイギリスに出張で飛ばされて散々な目に遭い、ヘロヘロになってなんとか帰国したとき、成田空港から横浜まで向かうリムジンバスの窓から青白いラブホテルが見えたことがあります。

はー、しょーもな・・・、と思って見ていたら、前の席に座っていた先輩が「ディズニーランドだ」とこっちを振り向いて指差して教えてくれました・・・。

今でこそ私はポムポムプリンのことをSNSなどで広めるポムバサダーではありますが、どうやら男性と女性の好みにはポムポムプリンとポンポンプリンどころでは済まない深い河が流れているのでは・・・。オードリー・若林さんの発言からも、自分の経験からもそんな気がしました・・・。