正月明けにアマゾンにアクセスしてみたところ、Kindle Unlimitedが3ヶ月で199円という捨て値同然の状態になっていたので速攻で申し込んでみました。

結果は・・・。


おおいに満足しています。



まあ当然ですよね。本来は月額980円のところ、3ヶ月で199円だから絶対に元は取れます。
ひと月あたり66円くらいなのですから、ブックオフの1冊100円をも上回る(下回る?)お買い得価格!

それで、たとえば次のような本が読み放題になるのでした・・・。

『メモの魔力』



SHOWROOMを設立した前田裕二さんは大変なメモ好きらしく、ついにはこんな本を出版してしまいました。

“僕にとってメモとは、生き方そのものです。
メモによって世界を知り、アイデアが生まれる。
メモによって自分を知り、人生のコンパスを持つ。
メモによって夢を持ち、熱が生まれる。
その熱は確実に自らを動かし、人を動かし、そして人生を、世界を大きく動かします。
誰にでもできるけど、誰もまだ、その魔力に気付いてない
「本当のメモの世界」へ、ようこそ"

たしかにメモをしておくと後々それが役に立ったり、記録が残っていることで自分の身を守ってくれたりと、習慣化しておきたいですね。

『ハートドリブン 目に見えないものを大切にする力』


「マジで売りたい本ができました! 」 編集担当:箕輪厚介
「いま完全に来ているビジネストレンドど真ん中の本です。
数字より感情、計画より直感、思考より衝動。
合理性で正解を導き出す時代が終わり、自分の内面を発散させることによってしか価値が生み出せない時代がやってきた。
西野亮廣さんやニュータイプの山口周さんがしきりに扱っているテーマのあれです。
この新しい時代の人生と仕事について、数字的に大成功しているアカツキ社長の塩田さんが語るから面白い。起業人生を振り返りながら独自哲学を明かしてます。
まじ読んで欲しいです。」
AIがサラリーマンの仕事にもじわじわと広がってきました。
つまり私やあなたよりもAIのほうが賢く、つまりリストラされる可能性があるということです。
自分の雇用を守るうえで「人間にできることはなんだろうか」という視点を持っておくのはこれからの時代の必須科目かもしれません。

『あなたを変える52の心理ルール』


毎日の行動を少し変えるだけで、お金が貯まる・勉強がはかどる・健康になる・友達が増える・仕事が増えるなどいいこと尽くめ。日常生活において絶大な効果を発揮する行動習慣をメンタリズムの理論を用いて解説。
最近はYouTuberとして活躍しているメンタリストのDaiGoさん。
著作はたくさん出ていますが、Kindle Unlimitedで読める作品もあります。
そのなかで『あなたを変える52の心理ルール』はとりあえず最初の一冊にどうでしょうか。
行動を変えれば、日常が変わる。日常が変われば、生活が変わる。生活が変われば、幸せになれる。
いいサイクルを作り出すための第一ステップをどうしたらいいかかが分かりやすく解き明かされています。

『白い巨塔』


名作医療小説『白い巨塔』は繰り返しテレビドラマ化されています。
時代によって描写がところどころ変更されていますが、基本的なストーリーは同じ。
国立大学の医学部第一外科助教授・財前五郎。華麗なるメスさばきでマスコミでも脚光を浴びる彼は、当然、次期教授に納まるものと自他ともに認めていた。しかし現教授の東は、財前の傲慢な性格を嫌悪し、他大学からの招聘を画策。産婦人科医院を営み医師会の役員でもある岳父の財力とOB会の後押しを受けた財前は、あらゆる術策をもって熾烈な教授選に勝ち抜こうとするが…。教授選挙に絡む利権をめぐり蠢く人間模様を描いた医療サスペンスの傑作!
医療過誤をめぐる裁判の行き詰まる描写や人間の果てしない出世欲、さらには「人間とは」といった深い問いにまで踏み込んでいる『白い巨塔』。これも読み放題で読めるとは・・・。

おわりに

いまここに挙げたのは、実際に私が読んでみた/読んでみたいと思っている作品です。
今回は破格の値段だったので思わず飛びついたわけですが、仮に月額980円であったとしても毎月2冊ほど読めば確実にもとが取れる価格設定になっています。
Kindle Unlimitedは、「読み放題ってどうなの」と懐疑的な方こそぜひチャレンジしていただく価値があると思います。
何なら私のようにセール期間中にお得な価格で飛びついて、通常の金額に戻る直前に解・・・げほげほっ!!