2019年11月22日から始まるアマゾンのセール、ブラックフライデー。

「ブラックフライデー」とは、11月の第4木曜日(米国では感謝祭)の翌日にあたり、感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日として小売店などで大規模な安売りが実施される日だという。他国のアマゾンでは既に例年おこなわれていたが、日本では初めての開催となる。

期間中は、人気の食品・飲料・日用品やファッション、家電・キッチン用品、冬向けのアウトドア用品など数万種類の商品が特別価格で登場し、日本ではさらに「クロ」にちなんだ商品がセール価格になる。
(https://www.lmaga.jp/news/2019/11/81629/)

ブラックといってもブラック企業のブラックではなく、年末商戦でどの店もブラック=黒字になるのが由来だとか。

といっても普段あまり買い物をしない人は、ブラックフライデーだと教えられてもこのタイミングで何かを買おうという気持ちになろうとは思わないでしょう。

とはいえ「今は買わなくても、あとできっと使うもの」を買っておけば結果的にはトクできるというのも事実です。

自分なりに、これならトクだろうというものを集めてみました。

blackfriday

アマゾンのブラックフライデーで、欲しい物がない場合でも一応買っておくとトクだろうと思われるもの


以下の価格は、この記事作成時点(2019年11月21日午後)のものです。この点ご注意ください。

午後の紅茶。500mlで24本入り。¥2,163 (¥90 / 本)なので、コンビニで買うより圧倒的にトクです。




伊藤園のおーいお茶。これも500mlで24本入り。¥2,109 (¥88 / 本)。やはり1本ずつ買うよりまとめ買いしておいたほうがトクですね。




水。ただの天然水です。しかし1本121円。防災グッズの一つとして、一応備蓄していて損はないでしょう。



ビジネスシューズ。黒のビジネスシューズに文句を言われることは絶対ありません。
これは¥49,999のところ、なぜか¥9,699まで値下げ。80%OFFという捨て値同然の状態です。



女性も黒のパンプスを持っていて損はないでしょう。



ミックスナッツ。小腹を満たすのに最適(食べ過ぎると太ります)。カロリーはちょっと高めな反面、血糖値が少しだけ上がる(お菓子のように急激に上がらないのがいいらしい)ので集中力を高められたり、オレイン酸やパルミトレイン酸、オメガ3脂肪酸といった人体が造り出すことができない栄養素を摂取できたりと、とくに筋トレをしている人や仕事で頑張りたい人に向いていると言われています。




このように、「今すぐ使うわけではないが、とりあえず買っておくとあとできっと使うもの」を買っておけば、結果的にトクをすることができる商品もあります。

ここで私が挙げたのは一例にすぎません。
いろいろ調べてみると、面白い発見があると思います。