ヤフーニュースでこんな記事を見つけました。

阿部寛主演「まだ結婚できない男」公式サイトの人物紹介で阿部寛だけなぜか「阿部寛のホームページ」風で「完全に分かってる」と話題に

阿部寛さん主演のテレビドラマ「まだ結婚できない男」の公式サイトにて、登場人物の紹介画面が阿部寛さんだけ「阿部寛のホームページ」風になっているとネットで話題になっています。さすが通信速度制限に優しい男……!
(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-00000029-it_nlab-entより)

たしかに阿部寛さんのホームページといえば、2000年代始めのころによく見かけたデザインそのもの。

今はいろんな動画とか音声とかが表示されるのが当たり前ですから、シンプルさが際立ちますね。
だからこそものすごく表示が速いことでも知られています。

しかし。

「ものすごく速い」とはどれくらい速いのか? 数字で表現できないだろうか?
というわけで検証してみました。

car-dashboard-2667434__340

阿部寛さんのホームページ。読み込み速度を検証してみた。

検証した環境は次の通りです。
・Windows 7 (64bit) 搭載のノートPCを利用

・ブラウザのバージョンはFirefox 69.0.2 (さすがにブラウザのバージョンはあまり関係ないと思いますが・・・)

・東京都の自宅(集合住宅)でのインターネット接続

・有線接続ではなく、Wi-Fiを使用

・2019年10月6日20:40ごろ測定

・通信量は、Pingdom Website Speed Test 公式サイト「http://tools.pingdom.com/」を利用

計測結果は・・・。
abehiroshi
ページサイズは43.6KB。最近のパソコンのハードディスクなら500ギガくらい搭載していることを考えると、たしかに超軽量級!
読み込みにかかった時間は117ミリ秒。1ミリ秒は1000分の1秒ですから、およそ0.1秒で読み込んだことになります! すごいぜ!!

他のホームページはどうなのか

阿部寛さんのホームページがどれくらい軽量だったのか、他のホームページと比べてみました。
まずは東京都公式ホームページ。
tokyo
ページサイズは4.5メガ。読み込みには1.86秒かかりました。
4.5メガというと阿部寛さんのホームページが100個入ります! 
1.86秒というと、阿部寛さんのホームページが18回は読み込めます!

次はNHKのホームページ。
nhk
ページサイズは2.7メガ。読み込みは600ミリ秒=0.6秒。
東京都のホームページと比べるとやや速いですが、パフォーマンスグレードはC評価。
東京都はD評価で、阿部寛さんのホームページはAです。

朝日新聞はどうでしょうか。
asahi
これも重い。ページサイズは4.2メガ、読み込みには14秒近くかかっています。
パフォーマンスはD評価。

最後にヤフーを調べました。
yahoo
パフォーマンスはD評価であるものの、ページサイズは454.7KBと、今回調べたホームページでは、阿部寛さんのつぎに軽いことが分かりました。
読み込み時間も745ミリ秒ということは0.7秒程度。軽快な動きです。

おわりに

というわけで、阿部寛さんのホームページはどれくらい速いのかをざくっと検証してみました。
結果的にものすごく軽いということが確かめられました。

阿部寛さんの出演するドラマ『結婚できない男』。続編はまもなくオンエアとなります。
前作はアマゾンでエピソードをレンタルできるようですが、サクッと今のうちに見返しておくのも悪くないかもしれません。

ところで。
このブログは「友だちいない研究所」と言います。
もともと友だちがいないぼっち社会人の日々を書き綴るために作ったものです。

その私が『結婚できない男』のエピソードの題名「一人が好きで悪いか!!」「好きにお金を使って悪いか!!」「休日を一人で過ごして悪いか!!」を見ていると、なんだかもろにわたしのことを言っているように思えてしまいます・・・。