ヴァイオリンを買いたい! ピアノが欲しい! ギターをかき鳴らしたい!

誰でもそう思ったことはあるはず。

しかし。


・・・お金がない!!


これも切実な悩み。みんながそう思ったことがあるはず。


そんなあなたに、私も実践した「とりあえず1万円ゲット」の方法を書いておきます。

私がこれを試したのはヴァイオリンを購入したあとのことですが、もしもっと早く知っていたらトクできたのに・・・。そう思っています。

このブログ記事を読んでくださっている方はおそらくヴァイオリン関係の検索ワードで辿りついた方が多いのではないでしょうか。

残念ながら音楽を始めたり、続けたりするうえで「お金」のことは切っても切り離せないもの。

とりあえずレッスンに通ったり、楽器を買うための軍資金づくりに「とりあえず1万円ゲット」を試してみてください。

piggy-bank-1446874__340


楽器を買いたい。ならまず1万円を。

皆さんは


というサイトをご存知ですか。

簡単に説明すると、ポイントサイトです。

買い物をしたり、なにかのサービスを使ったり、アンケートに答えたりすると、ポイントが貯まる仕組み。

1ポイント=1円として換算され、自分の銀行口座に溜まったポイントを「払戻」させるとお金が振り込まれます。

Hapitas


ヤフーショッピングやヤフオク、チケットぴあ、ひかりTVショッピングなど有名どころとも提携しているので、まずこのハピタスにログインしたあとでこれらのサイトで買い物をすると、ポイントが貯まるという仕組み。

この仕組みを知っているのと知らないのとではまさにチリツモ。

さらに!

わずか数分で1万円ゲットできる方法もあるのです・・・。以下、手順をご紹介します。

1.まずは新規会員登録


kaiin


ハピタスにアクセスして、新規会員登録を行います。

2.「サービス」を選択

会員登録したらログインして、画面左上をご覧ください。
「サービス」という文字がありますね。こちらをクリック。
serice


そして、「クレジットカード」を選択。

credit


すると・・・。

card

いろんなクレジットカードの紹介がされていますね。
要するにクレジットカードを作れば、画像に表示されているものなら、10,000ポイントや9,250ポイントがゲットできる(つまり10,000~9,250円もらえる)ということになります。

ただし年会費がかかるようなものは、「音楽のための軍資金づくり」にならないのでアウト!

つまり「年会費無料で、かつ高ポイントのクレジットカード」を作ってしまうのです。

一気に複数枚まとめて申し込むと、審査に落っこちたりすることもあるようですから、試しに1枚作って、とりあえず1万円(案件によってはそれを下回ったり、上回ったり)をゲットしてみてください。

このハピタスですが、他にも不動産投資の資料請求だったり、FX口座開設だったりと高ポイントのものもかなりあります。

ただし不動産投資の資料請求をすることは後で営業の電話が何度もかかってきたり、FX口座開設はその後の外貨取引が条件になっていたりすることもあります。めんどくさ・・・。

というわけで、「年会費無料のクレジットカードを1枚試しに作ってみる」のが最も手っ取り早いでしょう。

クレジットカードは複数枚持っておくと安全

もうクレジットカードは1枚持ってるからいらない? いえ、海外に行くと通信状況やセキュリティレベルの問題で使えなかったり、突然止められたりします。

日本にいても、クレジットカードを不正利用されて止められることがあります。
話が脱線しますが、私も普段使っているメガバンク系のカードで、どこかのトイザらスで16万円分の買い物をしたということになっており、コールセンターから照会の電話がかかってきました。

「心当たりのない取引です」、と説明すると、「そのクレジットカードは停止させるので、後日新しい番号のクレジットカードを送ります」ということになりました。
調べてみたところ、どうやらクレジットカード番号の規則性を悪用し、コンピュータで番号を総当り式に発生させて実際に使える番号を特定する手段があるのだとか。つまりクレジットカードは盗まれなくても悪用される可能性があるのです・・・。

話を戻します。
このように、突如としてクレジットカードが使えなくなるリスクは常につきまといますから、「万が一のためのあと1枚」を持っておくことは生活防衛上、有効と言えるでしょう。

おわりに

というわけで、この記事は私のブログをお読みくださった方で、とくに音楽が好きだ! という方のために「とりあえず1万円」の方法をご案内しました。

このお金で、先生に支払う最初の月謝にしたり、楽器を買うための元手にしたり、教本を買ってきたり・・・、何かしらの軍資金にしていただきたいのです。

音楽を続けるうえで、努力や継続はとても大切です。
しかしそれ以前に、本人の意欲とは別にお金の問題で音楽への道が閉ざされる人がいることは、たとえそれが自分のことでなくても本当に耐え難いことです。

どうか皆様が少しでも豊かな音楽生活をお送りいただけますよう、切に願っております。

【ご登録はこちらから行えます】