2019年4月に人間ドックを受診してみてびっくり!

尿酸値・・・、7.5!? おげげ!!

私は2018年12月の職場の健康診断で7.0をマークしてしまい、それからというものお酒の量を減らすようにしていました。

にもかかわらず、7.5!! とんでもない数字を叩き出してしまいました!

ところが2019年8月にドラッグストアで血液検査を行ってみた所、なんと5.2という正常値まで戻すことに成功しました!! 

これには秘密・・・、というかあるサプリを使ったからです。

そう、アンセリンを規則正しく飲み続けたことが一番の要因だと思います!

aqua-3445987__340


尿酸値を適正値にまで下げてくれたサプリ、アンセリン

公益財団法人痛風・尿酸財団のHPによると、尿酸値の適正値は以下のとおり。
健康診断、人間ドック、住民検診などの検査を受けると、検査結果の報告が来ます。痛風の原因である尿酸の血液中の濃度は、「尿酸値」や「血清尿酸値」と記入されています。男女ともにこの値が7.0mg/dLまでは基準値内です。これを超えると異常で、高尿酸血症と呼ばれます。
言うまでもなく、尿酸値7.5は適正値をオーバー。
でもまだ痛風への道は引き返せる! 今ならまだ間に合う! そう思ってアンセリンを飲み続けました。

アンセリンにもじつは飲み方にコツがあります。


に記事にしていますが、メーカーの問い合わせ窓口に電話して尋ねてみたところ、「(アンセリンの)血中濃度が一定に保たれるので朝1粒、昼1粒、夜1粒がよい。 社内モニターではそのような結果が出た」という回答を得ました。

私は4月上旬から8月下旬まで、愚直にこのサイクルを守って規則正しくアンセリンを飲み続けました。

すると・・・。

nyousan

尿酸値、5.2まで低下! 一気に適正値にまで戻りました!!

アンセリンに効果はあった。尿酸値を適正値に戻してくれた。

アマゾンでもアンセリンのレビューはかなりの高評価です。
尿酸値が9台を推移していましたが、いろいろしらべてこの商品にたどり着きました。低脂肪乳も尿酸値を下げるのに効果があるということなので、アンセリン1日3錠(最近は2錠)と低脂肪乳を3ヶ月普通にとっていたのですが、人間ドックの検査で正常値上限の7.0まで下がりました。続けるのも苦にならないのでこれからも続けようと思ってます。

7月上旬の健康診断で、尿酸値が8.5でした。足の痛みや張りがありました。
その直後から、アンセリンを毎日飲んでました。
お盆明けに体調を崩して血液検査をしたのですが、
尿酸値がナント6.5に下がっていました。今は、足の痛みもなく良好です。
尿酸値が気になる方は、試してみる価値はあると思います。
正直、ここまで評価が高いと「ステマだろ? サクラだろ?」と疑ってしまうのが人情かもしれません。
しかし私は自分の体で「人体実験」を行い、確かな効果を実感することができました。

アマゾンで売っているアンセリンは一袋2,000円程度です。
高いのか安いのか・・・。感じ方には個人差がありますが、痛風になると叫びだすほどの痛みが突如走り、それ以後は歩くのもままならず・・・。という地獄の苦しみを味わうことになります。

そうならないための投資ととらえれば、かなりの確率で値段分のリターンはゲットできるはずです・・・。
もし尿酸値を適正値まで戻したいとお考えでしたら、私はアンセリンを強くおすすめします!!