最近では珍しくない、喫茶店での無料Wi-fi。

タリーズコーヒーでもやはりWi-fiに無料でつなぐことができます。

そうは言ってもこの手のWi-fiはつながりにくかったり、遅かったり。

タリーズコーヒーのWi-fiのつながりやすさ、速度はどうなのか、私なりの体験を書き留めておきたいと思います。

coffee-1276778__340

タリーズコーヒーのWi-fiはどれくらい速いのか、調べてみた

今回の検証では、2019年8月の休日の夕方、席の埋まり具合はおよそ40%という状況で行ったものです。
また、「tullys_Wi-Fi」のステッカーが貼ってある店舗でのみ接続は可能な模様。

つなぎ方はいたってかんたん。
まずこちらのWi-fiをクリックします。

wifi

すると「規約に同意してください」のような画面が開きますから、同意します。
(同意しないと当然ネットに接続できませんよね・・・。)

するとタリーズコーヒーのHPに遷移します。これでネット接続は完了です。かんたんですね。

さて肝心の速度はどうでしょうか。
Googleの検索画面にspeedtestと打ち込むと、回線の速度を測定することができます。

前述の混雑状況で速度を調べてみると・・・。

tully

ダウンロードで14.7Mbps、アップロードで13.1Mbps。
「インターネットの速度は高速です」。これくらいの速度が出ていれば普通にメールを送ったり、動画を見たりといった使い方の範囲内であれば十分でしょう。

なお、タリーズコーヒーのHPによると「ご利用いただくWi-Fiネットワークの通信は、暗号化されておらず通信を傍受されるおそれがあります」。(https://www.tullys.co.jp/wifi/login_jp.htmlより)

このように喫茶店やコンビニ、駅や空港といった場所でのネット接続にはリスクがあります。
クレジットカードの決済やネットバンクへの接続は行わないのが無難でしょう。
便利なものにはそれなりのリスクが潜んでいることに注意して賢く利用したいものです。