私はヴァイオリンを弾いています。

仕事がない休日は何時間も延々と弾いています。

弾けば弾くほど、(立ちっぱなしなので)足の裏が痛くなったり、さらには肩こりがひどくなったり・・・。しまいには左あごの下のあたりにあざができたり・・・。

非常に体に悪い楽器です!

この記事をお読みの方もおそらくヴァイオリンを弾いている方で、肩こりなどに悩んでいるのではないでしょうか。

私もいろいろマッサージや整体、カイロプラクティック、整骨院などたくさん試してみました。

その結果、「タイ古式マッサージがけっこういいかも」という結論に達しつつあります。

wellness-589774__340


ヴァイオリンの肩こり対策にタイ古式マッサージは効果的かも

私は整体とマッサージは使い分けています。
カイロプラクティックも自宅の近所にあり、定期的に通っていたのですが、先生ご自身が病気になってしまい、閉院してしまいました。
というわけで、2019年現在日常的に通っているのは整体とマッサージです。

整体・・・月1回くらいの頻度で通っています。歩き方や座り方など、日常の気づかないちょっとした癖などの積み重ねで少しずつ体は歪んでいってしまうらしいのです。その歪みをリセットするために通っています。

マッサージ・・・肩こりなどの筋肉にまつわるコリなどをほぐすために月1回程度通っています。

そのマッサージですが、最初のころは「60分3,000円」などのチェーン店に通っていました。
ところがどの店もどの店も基本は「痛い!」のです。

なぜこんな力で揉むんだろう? と思ってしまうほど、痛いのです!!

・・・という話をカイロプラクティックの先生にしたところ、「そういう店に行っていると、毛細血管が切れますよ」。
どうやら強い力でマッサージをするのがよくないらしいのです。

ヴァイオリンの肩こり対策にタイ古式マッサージに行ってみた

というわけで私はいろいろ試した挙げ句、タイ古式マッサージにたどり着きました。
タイ古式マッサージとは指や手を使ってのマッサージだけではなく、ストレッチで体を伸ばしながら体をほぐすという施術。
二人で行うヨガとも言われているとか。

また、女性スタッフが多いのも特徴で、当然ながら男性スタッフにありがちな力の入りすぎは起こりにくいはず。私自身も自然な感じのマッサージやストレッチを数十分間受けましたが、「いてて!」となる瞬間はとくにありませんでした。

施術終了後はたしかに体がリラックスできたという実感を得られました。


翌日、市民プールで背泳ぎをしてみた

タイ古式マッサージの施術を受けた翌日、私は市民プールで背泳ぎをしてみました。

これがびっくり、なんと左肩が以前よりも多少ですが、よく回るようになっていたのです・・・。

ヴァイオリンを弾いているせいで肩こりが・・・、という方はぜひタイ古式マッサージもトライしてみて頂きたいと思います。

Google検索で「お住いの市町村名+タイ古式マッサージ」で地図上にお店がいろいろ表示されるはずですので、レビュー評価の高い店をぜひお探しください!



ちなみに、羽生結弦選手は肩・首のこり対策(?)にこういうネックレスを使っているとか。
・・・羽生選手の名前が出てくるとなんだか本当に効果がありそうです・・・。