ある日(というか、つい2日前)のこと。

原因不明ながら突然尾てい骨が痛くなりました・・・。

姿勢が悪かったのか? いやそれは今に始まった話じゃないだろう?

寝相が悪くて尾てい骨に負担がかかった? いやそれも今に始まった話じゃない。

原因不明・・・。

いちおうググってみた結果、
・体重がかかりやすい部分である
・だから痛みが長引きやすい
・尾骨じゃなくて坐骨で体を支えられるように、クッションを敷くこと
が対策だそうです。

とはいえ自分なりに対策がないものかを考えて、ついに尾てい骨にサロンパスを貼ってみることにしました。

anatomy-3003099__340

尾てい骨にサロンパスを貼ってみた。

この日、私は特急あずさに1時間30分ほど乗る用事がありました。
ずっと椅子に座っていて、さすがに尻も(というか、尾てい骨も)痛くなります。

立ち上がろうとするときも何らかの圧力が腰のあたりにかかるのか、尾てい骨に痛みが走ります!

さすがに自分が昭和生まれとはいえ、まさかこの歳でケツに爆弾を抱えることになろうとは・・・。

というわけで、私は特急あずさから降りたあと、昼食を食べようと思って蕎麦屋におとずれました。
注文を待つ間、トイレにダッシュしてサロンパスをお尻に貼りました!
(なかなか貼りづらいポジションなので、実際にやるときは慎重にお願いします。)

このブログは「友だちいない研究所」。
いつも一人ぼっちな人物(私)の行動などを書きつづるのが当初の目的でした。
しかしまさか自分の尻にサロンパスを貼る話まで記事になるなんて、何が起こるかわかりませんね・・・。

尾てい骨にサロンパスを貼ってみた結果

まだ貼って1日しか経過していませんが、たしかに貼っているとスーっとした清涼感が尾てい骨のあたりを駆け巡り、ちょっとした紛らわしにはなります。

そもそも尾てい骨の痛みというのは決定的な治し方というものがないらしく、自然治癒を待つしかないようなのです。

となるとそれまでサロンパスで痛みをごまかしつつ、少しずつ痛みが引いていくのを待つしかないのか・・・。

にしても出先にまでサロンパスを持っていくなんて、自分の準備のよさに感心しました・・・。/(^o^)\ナンテコッタイ