NHKの朝ドラ『なつぞら』では十勝で牛の乳搾りをするシーンがときどき出てきます。
それに触発されたのか何なのか、私は最近牛乳をよく飲むようになりました。

ところがある日のこと。
コンビニで牛乳を買ってくると・・・、「臭い!」

shopping-1165437__340


コンビニの紙パック牛乳が油臭い!

そう、誰もが経験あることだと思うのですが、レジの隣で売っている揚物の油の臭い。
これが紙パックの牛乳にも染み付いていたのでした。

厳密に言うと、なぜか牛乳そのものまで油の臭いが付いています。
牛乳を注ぐ時に紙パックに触れるわけですから、もしかしたらその時に臭いが移ってしまうのかもしれません・・・。

私がその牛乳を買ったのは月曜。そしてこの記事を書いているのは木曜ですが、3日経過した今もなぜか油の臭いが紙パックにうっすらと残っているのです・・・。/(^o^)\ナンテコッタイ

油臭いのは紙パック牛乳だけじゃない

個人的な経験ですが、油臭いのは他の品物もそうです。
例えば、
・缶ビール
・ペットボトル飲料
・ワイン
・さらにはレジ袋まで
油の臭いが付いていたことがありました。

香りを楽しむべきワインが油臭いなんて、何の罰ゲームですか・・・?

さらに厄介なことに、冷蔵庫にこういうものをしまうと冷蔵庫の中まで油臭くなるときも・・・。
何の罰ゲームですか・・・?

不思議なことに、同じ系列のコンビニでも油の臭いが強いところと、そうでないところがあります。
どうやら換気扇の能力や建物の排気口のまわりの通気性などが影響しているようなのです。

もともとコーヒーマシンが設置されたのも、じつは油の臭いを打ち消すのが狙いのひとつでもあったと聞いたことがあります。さもありなん。

コンビニの紙パック牛乳が油臭い件。結局どうすればいいのか

正直、これはお店の設備状況に左右されるわけですから顧客の側でできることは限られています。

・そういうお店で飲み物や食べ物はなるべく買わないようにする

・店長に「臭いがかくかくしかじか」と訴える

私としてはこれくらいしか思い浮かびませんが、飲み物や食べ物にこだわりのある方はそれくらいは実践してみても良いのではと思います。


追記:コンビニの油臭さを消すために導入された(らしい)コーヒーマシンですが、確かにコーヒー豆を実際に自分で挽いてみるとものすごくいい香りが部屋に漂います。
私も毎朝コーヒー豆を自分で挽いていますが、これまでのコーヒーは何だったんだと思うくらいの美味しさになりました。

豆を挽くためのコーヒーミルは2,000~3,000円くらいで買えますが、それだけの出費で生活がガラッと変わってしまうのは大発見でした・・・。