私は、自宅の家具の配置の問題で有線ではなく無線でインターネットにつないでいました。

しかしどうにもこうにも速度が遅い・・・。

ためしに有線につなぎ直して速度を測定し、その後Wi-fiに戻してもう一度速度を測ってみました。

すると・・・。


student-849822__340


Wi-fiは意外と無能だった?

有線の速さに改めて驚きました!!
yusen
ダウンロードが93.0Mbps。アップロードが90.6Mbps! これは速い!

ではWi-fiではどうだったか。

2g
こちらは2gで接続したときの速度。ダウンロードは15.5Mbps。アップロードは55.3Mbps。

5gだとどうでしょう。

5g
ダウンロードが34.7Mbps。アップロードは7.72Mbpsでした。

これでも結構速いではないか、と思われるかもしれません。
ただしこれはあくまでも夜8時頃に測定したもの。この時間以降ネットは必ず混雑しますから、ガクッとスピードは落ちていくでしょう。(追記:翌日の夜9時に測定したら2gも5gもダウンロードが1.1Mbps程度まで低下。速度激落ち君状態でした。)

ちなみに5gと2gの違いですが、2GHz(厳密に言えば2.4GHz)と5GHzの周波数を示しています。
(最近は5Gという言葉が流行っていますが、こっちのGはGenerationのGなので別の意味です。)

2.4GHzは壁や床などを越えて電波が届きやすいのがメリット。
しかしマンションなど集合住宅ではチャンネルが周りの部屋と重なりやすいのが難点。
チャンネルが重なると、お互いの電波が邪魔をしあってネット接続が途切れます。

私は自宅で時々ネットが途切れてしまい、「?」と思っていたのですが調べてみた結果、これが原因と判明。そこで5gに乗り換えました。乗り換えはとても簡単。私のPCの場合、この機械をUSBに差し込むだけでした。

(実際は、無線LANのルーターが5gに対応している必要があります。この点ご注意ください。)

5GHzは2.4GHzに比べて通信が速いのが強み。しかし障害物に弱いのがデメリット。
壁などを挟むと露骨に電波が弱くなります。
ただし一般家庭での利用程度ならあまり神経質にならなくても大丈夫そうです。

やはり有線LANに戻すかもしれない

今回なんとなく調べてみて、速度の違いにびっくりしました。
家具の配置を見直して有線LANに戻そうかとすら思いました。
しかしWi-fiならスマホやタブレットがネットにすぐつながるというメリットも。

一長一短なので引き続き考えたいと思います。