大ヒットを記録している映画『翔んで埼玉』。
この作品に登場する白鵬堂学院は東京都民が通う高校で、都会指数の高い(港区など)生徒はAクラス、そこから少し離れると(新宿区など)はBクラスで田無や八王子はEクラスとなっています。

埼玉の生徒はZクラスという、掘っ立て小屋のようなところに押し込められています!!

その白鵬堂学院の場面は栃木県にあるメイフラワーゴルフクラブで撮影されたようです。



地図をご覧いただくとお分かりのように栃木県の北のほう、那須塩原市の近くに立地しています。


メイフラワーゴルフクラブの公式サイトではたしかに白鵬堂学院そのもの・・・。

「英国の気品と薫りが漂う大いなるくつろぎ」がキャッチコピーの建物なだけに、ロンドンにあってもおかしくない雰囲気です! ホテルもあり、緑豊かな自然のなかで思いっきりゴルフを楽しめる環境が整っています。


メイフラワーゴルフクラブでプレーしたらいくらかかるのか?

通常料金 / 日帰り1プレーのゲスト価格(つまり会員ではない人の価格)は平日7,100円、土日祝は14,500円となっています。

とはいえゴルフ場のゲスト(ビジター)は会員よりも予約が優先されず、また競技会にも参加することができなかったりと、文字通り外様扱い。

じゃあ会員権を買えば良いじゃないかと思うかもしれませんが、ゴルフ場の会員権はとてつもなく高い・・・。
多摩市にある桜ヶ丘カントリークラブの会員権は2019年現在、850万円が相場。
そのうえで名義書換料や預託金を含めると1400万円を越えています!

これは極端な例でしたが、埼玉のゴルフ場でも会員権は数十万円で取引されています!

やはりおいそれと出せる金額ではありません・・・。
こういうのはいったいどんな人が買うのでしょう? やはり相当のゴルフ好き・・・。あるいは税金対策・・・?

ちなみに、メイフラワーゴルフクラブの会員権はこの記事作成時点では売買されていませんでした。

しかしおそらくここもとんでもない金額のはず・・・。
白鵬堂学院Aクラスの方々にしか手が届かないのかもしれません・・・。






映画『翔んで埼玉』。白鵬堂学院の場面の曲はヘンデル『ハープ協奏曲』です