こんにちは! このブログの管理人は友だちいないよ!\(^o^)/ 
ぼっちだよ!\(^o^)/ 

センター試験に一人で行く人! もしかすると友だちいないですか?
僕もだよ!\(^o^)/オワタ

でも気にしなくて大丈夫だよ! 今日はこのことについて書いてみるよ!
(私は普段、入試関係の仕事をしています。)

studying-951818__340


センター試験に一人で行っても気にすることはない

気にしなくていい理由は次の通りです。

1.点数とは関係ありません。

二人で行ったら得点が上がりますか? 上がらないですよね。
三人だったら得点が上がりますか? 上がらないですよね。
以上!

2.友だちがいなくても、大学に入ったらできる可能性がある

高校まではクラス単位で人間関係が固まりがち。
しかし大学では「文学部英語英文学科」「文学部フランス語フランス文学科」のように専門が細分化されています。
そして、みんな自分の関心に従って進路を選びますから、趣味の似たような人が集いやすい傾向があります。

大学デビューという言葉もありますから、友だちいない高校生活でも何も気にしなくて大丈夫です。

3.むしろ群れない人のほうが受験に有利

このツイートをご覧ください。

実際問題、会場に向かう電車の中で誰かと喋ってる暇があるなら、英単語の一つでも最終チェックしておいたほうがよほど生産的ではないでしょうかね・・・。

4.浮くんじゃないか

誰も気にしません! 断言します! 他の人をかまってる余裕は誰一人ありません!!
会場に集まった受験生は、誰もあなたのことを知らないです!!

おわりに

センター試験に出願すると、大学入試センターから受験案内が配付されるはず。
これをちゃんと読んでおいて、もし万が一受験票を忘れたら・・・、自分のせいじゃない理由で遅刻したら・・・。そんなときはどうしたらいいか理解しておきましょう。

ちなみにセンター試験では、和歌、格言の印字された鉛筆は使用禁止です。
英語のフレーズなどが印刷された服も着用できません。(ブランド名程度ならOK)
もしそういう服を着ていたら、裏返しにするか、脱ぐかを指示されるはずです。

こんなことで試験監督から注意されて動揺しないよう、くれぐれも受検案内には目を通しておいてください!!


関連記事: