年末年始に散財する人は結構多いはず。

福袋を買ってしまった、セールにつられてしまった、新年会で飲み過ぎた・・・。

私は今年の年末年始は一切お金を使いませんでした。
出費と言えば、毎日の食事代くらい。

つまり買い物らしい買い物をしなかったのです。

年末年始に散財しないためにはコツがあるようです。

eat-1237431__340


年末年始に散財してしまう人の行動パターン

「やっべぇ、使いすぎっ! 年末年始に散財する男性の特徴・6つ」というマイナビウーマンの記事によるとこんな行動パターンが散財に結びつくようです。
ギャンブル好き
ボーナスを無計画に使う
飲み会ばかり行く
年末年始の雰囲気に弱い
福袋を買う
セールに目がない
(https://woman.mynavi.jp/article/161230-195/より)

単なるダメ人間なんじゃないか・・・。

では散財しないためにはどうすればいいのでしょう?

散財しないコツ=移動しない、外出しない

結局のところ、お金を使う=お店に行くわけです。
つまり余計な外出はしない、移動しない。これだけでお金の出口を塞ぐことになります。

私は普段ジョギングをしています。
また、ヴァイオリンの練習にも取り組んでいます。
これらのことに集中的に取り組める年末年始は、非常にありがたい。

だから外出すること=ジョギングやヴァイオリンの練習の機会を失うこと=時間を無駄にすることという図式になります。

皆さんもガチンコで取り組みたいことがあったら、長い休みにはそこに集中してみてはどうでしょうか。
自分のやりたいことに向き合えて有意義ですし、移動しない、外出しない=お金が減らないので一石二鳥です!