元日産自動車会長兼CEO、カルロス・ゴーン氏が逮捕され、2018年大晦日、2019年元旦は東京拘置所で過ごすことになります。

その東京拘置所は年末年始にかけて特別食が支給されることで知られています。

Yahooニュースでも
法務省によると、東京拘置所では大みそかに「年越しそば」としてカップ麺が振る舞われる。普段の主食は米7割、麦3割だが、三が日だけ白米に変わる。元日は、エビやかまぼこ、黒豆が入ったおせちも提供される。法務省関係者は「前会長の口に合うかわからないが、多くの収容者は楽しみにしていると思う」と話す。
(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00000038-asahi-sociより)

と報道されています。

カップ麺・・・? 年越しそばじゃないのか・・・? スポンサーに配慮して(?)商品名を伏せているのか・・・?


toshikoshi_soba_animal


ゴーン氏、年越しそばはどん兵衛?

調べてみたところ、東京拘置所で支給される年越しそばは「どん兵衛」のようです。

ただし、お湯が配られても周りに時計がないので3分は自分でカウントしないといけないようです!

また、おせちも食べられるそうです! 鮭や黒豆が支給されるようです。

しかも!!

年末年始に限り、大量のお菓子も支給されるとか!


こちらの本によると、刑務所で支給されていたお菓子にはコアラのマーチもあったとか。可愛らしいですね! 
東京拘置所は刑務所ではありませんが、おそらく似たようなものだと思われます。

堀江貴文氏はいつの間にか「囚人脳」になっていたらしく、出獄の日を告げられても頭の中では次のお菓子の支給のほうが気になっていたとか。

しかしコアラのマーチを食べる元CEO・・・?


ゴーン氏の食生活は私より健全です

このブログは「友だちいない研究所」。ひとりぼっちの日常などを書くのが当初の目的でした。
友だちいない=いつも一人の私ですが、大晦日も近所のコンビニで一人でご飯を食べるでしょう!
正月も同じです!! \(^o^)/オワタ

こう考えると、ゴーン氏の食生活のほうが私よりも季節の彩りがあって健康的なのかもしれません。


・・・そう皮肉なことを言っていると、いつか私も東京拘置所のお世話になる日が来るかもしれません。

何しろひょんなところで人生間違ってつかまってしまうんですよ」って堀江貴文氏も言ってますから、案外ちょっとした道交法違反とかをこじらせて収監されたりするかも・・・?




追記:この記事を書いたあとで、私もどん兵衛を食べました。実はこれ、「お召し上がりの直前に入れてください」が読めないとちゃんと作れないんですよね・・・。ゴーン氏、漢字読めるのかな・・・?


関連記事: