ワイはコミュ障や!(ドヤッ)

コミュ力ないけど順天堂大学に合格ンゴ!(ドヤァァァ!)


・・・。

・・・。


なんていう妄想でニヤッとしてしまいました!

chusya_saiketsu_man



朝日新聞の報道によると
順天堂大(東京都)は10日、医学部入試をめぐって設置した第三者委員会から「合理的な理由なく、女子や浪人回数の多い受験生を不利に扱っていた」と指摘されたと公表した。特に面接などが行われる2次試験では「女子はコミュニケーション能力が高いため、補正する必要がある」として点数を一律に下げていた。大学によるとこの結果、2017、18年春の入試では本来合格していた計165人が不合格となった。大学はこのうち、2次試験で不合格となった48人(うち女子47人)を追加合格にする方針という。
(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000040-asahi-sociより)

「女子はコミュニケーション能力が高いため、補正する必要がある」!
なんですかこの別の意味でヤバいパワーワード感・・・。

コミュ障ワイ、順天堂大学に優遇してほしい

このブログは「友だちいない研究所」。
私は友だちがいません!(ドヤッ!)

だからこんな記事を書いてます!









普段から人付き合いを避けているのがありありと分かる記事ですね!!

コミュ力ないワイ、順天堂大学が優遇してくれんやろうか・・・。そう思いました。

しかしここに落とし穴がありました。
「コミュ力が高い女子を差別」したと書いてあっても、「コミュ力のない男子を優遇するンゴ」とは誰も言っていないのです!

医者に必要な技能とは

実際のところ、医者に必要なのは医療技術だけではなく、患者さんの気持ちに寄り添うEQだと言われています。
EQとはEmotional Intelligence Quotientの略で「感情知能(心の知能指数)」とも呼ばれています。
IQは知能を数字で表現したものですが、EQは自分や他人の感情を知覚したり、自分の感情をコントロールしたりする能力を数字で表しています。

まさにEQはコミュニケーション能力。その能力に秀でた女子を減点していたので、今回の報道を納得する人はだれもいないでしょう。

男子優遇、女子冷遇。
平成の日本は「坂の上の雲」から転げ落ちる30年でした。
その理由は、男>>>女という昭和の価値観をいつまでたってもアップデートできないまま新元号に突入しようとしている様子を見れば大体お分かりではないでしょうか。
しかも昭和的価値観をこっそりと実行していたのが、本来なら社会の最先端であるべき大学。

・・・社会の最先端であるべきなのに、オワコンになりつつある産業・・・。

さて世の中にはそんな大学もあれば、こんな中学校もあります・・・。
「『みんな仲良く』と教室に掲げても、子どもたちは仲良くなりません。他者意識のない作文、目的意識のない行事すべて、やめませんか」
うーん、昭和から社会をアップデートしてくれるのはこういう学校の卒業生なのかも・・・。


さて皆さんはどんなポリシーの学校で学びたいでしょうか・・・。