アイロンがけって重くて辛いですよね。

「ワイシャツ5枚もアイロンがけだなんて、辛い! アイロン重くて疲れる!」
・・・なんてお悩みの方は多いのではないでしょうか。

じつは自分もアイロンがけにくたびれていました。
なんでシワをのばすという「マイナスをゼロにする」作業に時間と体力を使わないといけないのか?

・・・しかも私は鈍感なことに「こんなものかな」と何も感じずに10年以上重たいアイロンを使っていました。

が、ある日「そうだ、軽いアイロンにすればいいんだ!」と気づき、某ヤマ◯電機に出かけて片っ端から軽いアイロンはないのか!? と20種類くらい手に取って持ち上げたりして重さを確かめてみました。

その結果、次のアイロンが軽くて楽そうだと判明しました!(注:重い、軽いの感じ方はある程度個人の主観に左右されますことをお含みおきください。)

sentaku_iron

軽くて楽なおすすめアイロンは

とにかく安く! の場合はこちらです。


アマゾンでは30件のレビューが付いており、5点満点中4点。なかなかです。63%のレビュアーさんが5点の評価を付けています!
価格もアマゾンで2,100円と手頃。

でももうちょっと有名メーカーの製品がいいよね、という方はコチラをどうぞ!
大体5,000~6,000円程度で購入できるようです。

こちらは基本的にはスチーマーですが、メーカーの公式サイトによると「アイロンとしても使いやすい」と書いてあります。スチーマー兼アイロンと二刀流のスグレモノ。
690gとなかなかの軽さも嬉しいですね。アマゾンでは7件のレビューが付いており、平均4点。

tas
(https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/living/irons/steamer.htmlより)

姉妹商品として、コードレスタイプも2018年11月に発売されました。
さらにもっと軽いスチーマー兼アイロンを発見!

なんと驚きの600g!

tasm3
(https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/living/irons/steamer.htmlより)

まとめ

安さを求めるなら山善一択、機能性重視なら東芝が候補になるでしょう!
アイロンは重いほうがよいと言われていますが、私のようにとにかく軽いほうがいいんだ、重いアイロンは辛いんだという方もいらっしゃるのが事実。

私なりに店頭に足を運んでいろいろ試してみた結果、これらの製品がよいのではないかという結論に達しました。
もちろん価格、重量だけでなくそれぞれの機能には若干違いがあるようので、ぜひ見比べて頂ければと思います。