個人的なことですが、2018年2月にブログを始めて10ヶ月めにしてようやく月1万PVに到達しました。
長い道のりでした・・・。


nov
最初の月は一ヶ月のPVが150くらいだったことを考えると、とうとうここまで来れたかと感慨深いものがあります。

これまでの道のりと反省を踏まえて、いくつかの実体験を書いてみたいと思います。

自分の好きなことを書いてもアクセスは伸びない

このブログは「友だちいない研究所」。一人ぼっちの日常について書くのが最初の目的でした。

ところが!

アクセスが伸びません!

「なんでアクセスが伸びないんだ!!」「俺、ブログやめようかな」

と毎日思っていました・・・。

「そうだ! とりあえず記事を作りまくろう!」

と毎日毎日同じような記事ばかり作っていました。同じ失敗を繰り返すなんて、そりゃアクセスも増えまえんよ。


slump_bad_man_write

需要のあるネタを書くとアクセスが増える

最初にアクセスが増えたことを実感したのは
という記事でした。

実際に劇場でミュージカルを鑑賞して、感想を書いたという実体験レポが評判が良かったようです。
また、Google検索でも特定のキーワードの組み合わせで上位表示されていたようです。

これで初めて(ブログ開始から3ヶ月経過してやっと)SEO対策の大切さを知りました。

トレンドネタもアクセスが増える

その後、色々調べた結果、芸能人などのネタを書くとアクセスが増えるということを実感しました。
はニッチなネタながら歴史の雑学を散りばめており、これも定期的にアクセスが集まっています。
PVを底上げしてくれている縁の下の力持ち的な記事になってくれました。

しかしトレンドネタは競争が激しい・・・。「芸能人Aさんが結婚」のようなニュースに飛びついて「Aさんの結婚! お相手は? 結婚式場はどこ?」のような記事を作成したこともありました。
結果的に鳴かず飛ばずでした・・・。

理由は、「競争が激しい」「スピード勝負」「ゆえに、自分が記事を書く頃には似たような記事が乱立していて、絶対に上位表示されない」からです。
よほどキーワード選定にあたり目の付け所がシャープでない限り、無駄な努力になってしまうことを悟りました。

現在の方針

自分の興味のあること、したがって掘り下げて書くことができることを中心に記事を作成しています。
ニッチな趣味であっても、日本には1億人を超える人口がありますから、必ず検索需要があるはず・・・。
そこをなんとかしてすくい上げて行こうと思っています。

nov2
こちらの画像は11月の人気記事一覧です。
いずれも、自分の実体験や知っていること、興味のあることをベースに作った記事がアクセスを集めています。
逆に、あまり関心のないこと、にわか仕込みで書いたような記事はアクセスが集まっていません。
「好きこそものの上手なれ」は本当のようです。

収益は?

一応ですがこのブログにもアドセンスを設置しています!

しかし見積り収益は11月で150円程度! クリック率は驚きの低さ! 0.04%!!

通常ではありえないような低さをマークしました!! \(^o^)/オワタ

思うに、「ライブドアブログはスマホ版では勝手にライブドアの広告が設置されること」が原因じゃないかと勝手に疑っています・・・。(真相は不明。追求できる技術力もありません。)

今後の課題は?

やはり「需要のあるネタを、検索の集まるタイトルを付けて書けるようになること」。
あとはワードプレスにそろそろ引っ越すことを考えたほうがいいのかもしれません・・・。

以上、拙い報告でしたが、これからブログを始めようとしていたり、始めたばかりだという方に少しでも参考になれば幸いです。