突如として芸能界引退を表明した小林麻耶さん。
その彼女が2018年11月11日、『しなくていいがまん』を発表し、生い立ちから現在に至るまでを振り返りました。

その中にはアナウンサーとしての肩書から出発した十数年前から現在にいたるまでの胸中が明かされていました。
この本を読みながら、「ああ、あの時の出来事にはそういう意味があったのか」と、まるでミステリーの種明かしをされているようでもありました。

以下、自分なりの感想を書き留めておきたいと思います。