2018年8月の私のソーシャルレンディング実績について触れてみたいと思います。

淡々と続けて、淡々と収益が上がりました。

面白味があるわけでもなく、かといってカッとなるわけでもなく。

それでもふと見ると実績が上がっている。

それが私の2018年8月のソーシャルレンディング実績でした。

DSCN2421

2018年8月のソーシャルレンディング実績

実績はこちらです。

0905


クラウドバンクというソーシャルレンディング企業に口座を開設して、そこに入金。
クラウドバンクは太陽光発電やバイオマス発電などを始めようとしているベンチャー企業などに出資して、運転資金に当てるわけです。
その見返りとして、出資者に収益という形で還元される。

ベンチャー企業は信用の面で大手銀行からなかなか借り入れをすることができません。
そこで、ソーシャルレンディングという仕組みが登場するわけです。
皆さんからの出資をクラウドバンクが取りまとめて、ベンチャー企業に融資。

これまでベンチャー企業への投資を個人が行うことはハードルが高かったです。
しかし、ソーシャルレンディングによって、道が開かれたと言えるでしょう。

投資は淡々と

投資は淡々と。カッとなってボーナスを株や仮想通貨につぎ込んで、溶かしてしまっては意味がありません。
FXにレバレッジをかけたら裏目にでて巨額の損失。投資から引退します・・・。
なんていう人も世の中にはいます。

私が思うに、投資で大切なのは「大失敗でレッドカード処分状態」にならないことだと思います。
そのためには
・信頼できる投資案件を見つけて
・短期的にドカーンと儲かるなんてことはありえないと肝に銘じて
・長期的に淡々と続ける
べきものだと考えます(私はソーシャルレンディング以外でも10年位投資を続けて、淡々と収益が上がっています)。

正直、面白いものではありませんが、普通預金口座にお金を預けているより、収益が上がっているだけマシと言えるでしょう。

また、収益は複利で増えていきますから若いうちから始めたほうが有利です。例えば100万円を年5%で運用すると10年後には162万円になっています。20年後には265万円になっています。


もしソーシャルレンディングが気になるという方は、リンクを張っておきました。
クラウドバンクという企業はHPによると回収率100%、デフォルト率0%ということで成績はきわめて健全。投資=損することもあるというイメージかもしれませんが、今のところは確実に収益が上がる模様です。

でも、本当に淡々としたものですのでスリルを求める方は向いていないと思います・・・。

クラウドバンク